Z世代オルタナ・ポップ・バンド、オールモスト・マンデー、新曲「hailey beebs」MV公開

1 週間前
WEB型RSSフィードリーダー 365Days
WEB型RSSフィードリーダー 365Days

Z世代オルタナ・ポップ・バンド、オールモスト・マンデーが、新曲「hailey beebs(ヘイリー・ビーブス)」を日本時間4月16日(金)にリリースし、同曲のミュージック・ビデオが今週公開された。

今作「hailey beebs」は、リラックスした心地良いグルーヴと伸びやかなヴォーカルが魅力的なバラード・ソングだ。また、タイトル「hailey beebs」は、ジャスティン・ビーバーの妻であるヘイリー・ビーバーのように膝までのハイソックスを履いている女の子について歌った歌詞から由来している。

本楽曲について、オールモスト・マンデーは次のようにPAPER誌で語った。

  ◆  ◆  ◆

「この曲は、“当たり前のことを当たり前と思わないこと”をテーマにして、リリース予定の新EPの1曲なんだ。一緒にいると生きがいを感じさせてくれる恋人も“当たり前のこととは思ってはいけないこと”の1つだよね。だから、かつての恋人との楽しかった関係を取り戻し、やり直すことができたらなと願う気持ちについて表現しているんだ」

  ◆  ◆  ◆

ミュージック・ビデオも新EPのテーマを意識し、バンドの仲の良い友達が監督を務め、16ミリカメラを使用して地元であるサンディエゴで撮影が行われた。パウダーブルーのスーツを着たドーソン(ヴォーカル)が人通りの少ない夜の街を走り回る様子と共に、コール(ギター)とルーク(ベース)のクールな演奏姿が入り混じったレトロな画風が印象的なビデオに仕上がっている。

また、「hailey beebs」のミュージック・ビデオ公開に合わせて、オールモスト・マンデーの1分間の日本独自紹介ビデオが公開された。オールモスト・マンデーが音楽を通して伝えたいことについて言及するとともに、ライブ・シーンから趣味であるサーフィンを楽しんでいる姿まで、サンディエゴを拠点に活動するバンドの魅力と注目ポイントが1分でわかる。

オールモスト・マンデーは、楽曲がAmazon Musicのプレイリスト『2021 Artists to watch』およびApple Musicのプレイリスト『Shazam:2021年ヒット予測』に収録、GQオーストラリアの『2021年ブレイク・アーティスト21組』にも選出など、世界の多数メディアから2021年ネクスト・ブレイクとして注目されている。また新EPのリリースも控えるバンドは、今年9月にはアメリカ・テネシー州で行われる野外ロック・フェス<Bonnaroo Music and Arts Festival 2021>に出演予定。

オールモスト・マンデー「hailey beebs」

試聴・購入はこちら
https://umj.lnk.to/haileybeebsPR


掲載元で読む