ロブ・ハルフォード「少なくともこの先3~5年は、プリースト、プリースト、プリースト」

1 週間前
WEB型RSSフィードリーダー 365Days
WEB型RSSフィードリーダー 365Days

2021.5.4 12:07

Photo by Justin Borucki

ジューダス・プリーストは、ライヴ活動再開の兆しが見えてきたと同時に、力強いニュー・アルバムの制作を計画しており、フロントマンのロブ・ハルフォードはこれからの数年間、「プリースト、プリースト、プリースト」の勢いで突き進んでいくつもりだという。

「Kazagastão」のインタビューで、この先の予定について問われたハルフォードは、こう語った。「世界が開き始めている。俺らはツアーに戻らないとな。俺らはファンに会いたくてしかたない。メンバーたちとも直に会いたくてしかたない。1年以上会ってないんだ。Zoomは年中してる。でも、永遠とも思える期間、会ってない。だから、集まり、リハーサルし、公演に向け準備するのが楽しみだ」

「それに、新曲に素晴らしいアイディアがたくさんある。強力なデモがあるんだ。すごく力強いアルバムになるだろう。なんたって、『Firepower』に続くものにしなきゃいけないんだから」

「だから、次は何かって? 俺はこう言っておくよ。少なくともこの先3~5年は、プリースト、プリースト、プリーストだ。プリーストにとって、またもや特別で重要なモーメントになるだろう。それがメタルのそう遠くない未来だ」

開催の有無はまだ確定していないが、ジューダス・プリーストはこの夏、UKを含め、ヨーロッパ各地で開かれるフェスティバルに出演する予定。

Ako Suzuki

この記事の関連情報

掲載元で読む