レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのトム・モレロ、ある目的のためにストリッパーをしたことがあると告白

1 月前
WEB型RSSフィードリーダー 365Days
WEB型RSSフィードリーダー 365Days

1時間前

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのトム・モレロ、ある目的のためにストリッパーをしたことがあると告白

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのギタリストであるトム・モレロが、学生時代にストリッパーをしたことがあると告白した。

Ultimate Classic Rock」によると、トムは最近SiriusXMのハワード・スターンの番組に出演。学生時代にモテたいがために、ルームメイトとジャグジーを買う計画を立て、一緒にストリッパーのバイトを始めたという。

当時を振り返ったトムは、こう語った。

「ストリップ用のスーツを着てドアをノックして登場したら、(コモドアーズの)“Brick House”がステレオから流れてくるんだ……。楽しくなかったし、奇妙な経験だったから長くは続かなかった。僕たちは、アパートに置くジャグジーを買う金を稼ごうとしただけだからね。ほどなくして辞めたよ」

そして、トムは計画通りジャグジーを購入。しかし、そのジャグジーは高さ約1メートル&直径約3メートルで、アパートには大きすぎて結果的には失敗だったのだという。

また、司会のハワード・スターンに「ツアーをしていない間にストリッパーの仕事に戻ったらどうですか」と冗談交じりに言われると、トムは「かなり高く付くだろうね!(笑)」と応じていたそうだ。


『ロッキング・オン』最新号のご購入は、お近くの書店または以下のリンク先より。

Amazon

楽天ブックス

タワーレコード オンライン

HMV&BOOKS online

セブンネットショッピング

Fujisan.co.jpリンク

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのトム・モレロ、ある目的のためにストリッパーをしたことがあると告白 - 『rockin'on』2021年3月号『rockin'on』2021年3月号

掲載元で読む