レイザーライト、オリジナル・メンバーで再結成

1 週間前
WEB型RSSフィードリーダー 365Days
WEB型RSSフィードリーダー 365Days

2021.5.1 11:36

英国のロック・バンド、レイザーライトが、デビュー時のオリジナル・ラインナップで活動を再開することを発表した。

◆レイザーライト画像

レイザーライトは2002年、ジョニー・ボーレル(Vo,G)、ビヨルン・アグレン(G)、カール・ダレイモ(B)、Christian Smith-Pancorvo(Dr)により結成され、2004年、デビュー・アルバム『Up All Night』のリリースを前に新ドラマーとしてアンディ・バロウズが加入。3枚のスタジオ・アルバムを発表後、バロウズが2009年に、アグレンとダレイモが2010年に脱退し、オリジナル・メンバーはボーレルのみとなった。

バンドは木曜日(4月29日)、「10年の空白を経て、ジョニー、カール、ビヨルン、アンディがレイザーライトで再集結する」と発表した。

これを記念し、6月2日(日本時間3日午前4時~)にライヴ配信を行うという。チケットはuniverseのサイト(https://www.universe.com/events/razorlight-live-online-concert-gbp-tickets-london-3L8S0W)から発売中。

レイザーライトは、セルフ・タイトルのセカンド・アルバム(2006年)で全英1位を獲得。ボーレルは別のラインナップで2018年に4枚目のスタジオ・アルバム『Olympus Sleeping』をリリースした。

Ako Suzuki

前のページへ

1

/

2

ページ

記事の続きを読む

この記事の関連情報

掲載元で読む