リッチー・コッツェン、エイドリアン・スミスとの付き合いは「バーで出会った彼の妻から」

1 週間前
WEB型RSSフィードリーダー 365Days
WEB型RSSフィードリーダー 365Days

2021.4.7 21:52

リッチー・コッツェンは先月終わり、アイアン・メイデンのエイドリアン・スミス(G)とコラボレーション・アルバム『SMITH/KOTZEN』をリリースしたが、2人の付き合いは、コッツェンとエイドリアンの妻Nathalieさんがバーで知り合ったのがきっかけで始まったそうだ。

コッツェンは、『Ultimate Classic Rock』のインタビューで、「僕らがどうやって出会ったか、実話を明かすのはこれが初めてだ」と話し始めた。「ある夜、僕は友人たちとLAをドライブしていて、ウェスト・ハリウッドにあるホテルの中の小さなバー、Sunset Marquisへ行ったんだ。そこで僕と友人は1人の女性と話し始め、友人が彼女に僕がミュージシャンであることを告げた。その女性がエイドリアン・スミスの奥さんだったんだ」

2人は連絡先を交わし、コッツェンはその後、エイドリアンを紹介されたという。「僕ら、すぐに気が合って、彼らがLAに来たときはいつも会うようになった。妻同士もすごく仲が良くなった。それでいつだったか、誰かが、Nathalieだったと思うけど、“あなた達、何か作るべきよ”って言い出したんだ」

スミスは、「彼女(妻)から“あなた達が一緒の演奏や歌、いい感じだから、曲を作るべきよ”って言われ、俺ら、そうしたんだ」と話している。

『SMITH/KOTZEN』は3月26日にリリースされ、最新の全英チャートで17位に初登場した。

Ako Suzuki

この記事の関連情報

掲載元で読む