ヤングブラッド、マシン・ガン・ケリーとのコラボとなる“Acting Like That”のビデオが公開

2 月前
WEB型RSSフィードリーダー 365Days
WEB型RSSフィードリーダー 365Days

PRESS

Photo: PRESS

ヤングブラッドはマシン・ガン・ケリーとのコラボレーションとなる“Acting Like That”のミュージック・ビデオが公開されている。

ブリンク182のトラヴィス・バーカーも参加している“Acting Like That”は先月リリースされたヤングブラッドのセカンド・アルバム『ウィアード!』に収録されている。

ヤングブラッドことドム・ハリスンは自身のYouTubeチャンネルでゾンビ映画風のミュージック・ビデオを公開している。

ミュージック・ビデオは昔の電話ボックスからヤングブラッドがマシン・ガン・ケリーに電話をかけるところから始まり、車のボンネットに横になっていたマシン・ガン・ケリーはゾンビが近づいてくるのを目撃するというものとなっている。

ヤングブラッドは楽曲公開時に“Acting Like That”について次のように語っている。「自分とマシン・ガン・ケリーとトラヴィス・バーカーで一緒にやってみてできたものでね。エレクトリックなエネルギーがあって、それを増幅するような曲を書いたんだ」

「この曲はライヴでもハチャメチャになる力を持っていて、それって今必要としている気持ちなわけでさ。この曲は我を忘れて友だちと自由を感じる曲なんだ」

先週、ヤングブラッドはロックダウンの最中にもう1枚アルバムを完成させようとしているとして、インスタグラムの投稿で「スタジオに入っている」ことを明かしている。

「ロックダウンでここにいるんだけど、すごくクリエイティヴだったんだ」と彼は述べている。「文字通り、もう1枚アルバムを完成させようとしているところだよ。すごくイカれているんだ。みんなに会えるのが待ちきれないよ」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ

掲載元で読む