メガデス、8月に北米でライヴ活動を再開

1 月前
WEB型RSSフィードリーダー 365Days
WEB型RSSフィードリーダー 365Days

2021.5.6 12:24

メガデスとラム・オブ・ゴッドが北米で開催するジョイント・ツアー<The Metal Tour Of The Year>の新日程が発表された。

◆メガデス画像

同ツアーは当初、2020年に開催されるはずだった。パンデミックの影響を受け、昨年、開幕を2021年7月に延期すると発表したが、その後、さらに遅れが生じていた。

ヨーロッパでは、今年も大規模なサマー・ツアーの延期が続いているが、アメリカは状況が異なり、メガデスは5月4日、「The Metal Tour Of The Yearが君らのところに!」と、ツアーの新日程を告知した。8月20日にテキサス州オースティンで開幕し、10月2日までに28公演を開催予定。トリヴィアムとイン・フレイムスも参加する。

メガデスは、ニュー・アルバムが完成間近だと言われており、このツアーに合わせたリリース、少なくとも新曲が披露されるだろうと期待されている。また、フロントマンのデイヴ・ムステインは、新たにギブソンのギターをプレイすることになる。

Ako Suzuki

前のページへ

1

/

2

ページ

記事の続きを読む

この記事の関連情報

掲載元で読む