マリーザ・モンチ、10年振りの新作『PORTAS』からのリード・シングル「Calma」が本日デジタル・リリース

5 日前
WEB型RSSフィードリーダー 365Days
WEB型RSSフィードリーダー 365Days

シンガー・ソングライター、ミュージシャン、プロデューサーであり、世界中で1500万枚以上のアルバムを売り上げ、ラテン・グラミー賞を4回受賞しているマリーザ・モンチの新作『PORTAS』のリード・シングル「Calma」が、本日全デジタル・プラットフォームで配信開始となった。

◆マリーザ・モンチ 関連動画&画像

「カルマ」はマリーザ・モンチとシコ・ブラウンの共作で、アーティスト本人がアメリカ人プロデューサーのアート・リンゼイと共にプロデュースを手掛けたもの。シングルのジャケットは、アルバム全体のビジュアル・アイデンティティを形成するマルセラ・カントゥアリア(Marcela Cantuária)の『ポルタス』という一連の絵画をもとに作られている。10年振りとなるソロ・アルバム『PORTAS』は2021年7月1日(木)にリリースとなる。

マリーザはそのキャリア全体を通じ、国内外で数多くの賞を獲得してきた。『Marisa Monte』(1989年)と『Verde, Anil, Amarelo, Cor-de-Rosa e Carvão)』(1994年)の2作はローリング・ストーン誌の「ブラジル音楽史上最高のアルバム100作」に名を連ねている。マリーザ・モンチはポップからポップ・ロック、サンバ、ジャズ、フォークまで多岐にわたり高い評価を博す音楽的な多彩さにより、アルナルド・アントゥニス、ナンド・ヘイス、フリエッタ・ヴェネガス、デヴィッド・バーン、マーク・リボー、バーニー・ウォーレル、フィリップ・グラス、デヴェンドラ・バンハート、その他多数の才能あふれる面々とクリエイティヴなコラボレーションを行なってきた。


「Calma」

日本時間2021年6月11日(金) AM9:00 (2021年6月10日(木) PM8:00 EST)
https://SonyMusicJapan.lnk.to/Calma

◆マリーザ・モンチ オフィシャルサイト

前のページへ

記事の続きを読む

この記事の関連情報

掲載元で読む