マドンナ、スヌープ・ドッグの“Gang Signs”のミュージック・ビデオに出演

1 月前
WEB型RSSフィードリーダー 365Days
WEB型RSSフィードリーダー 365Days

YouTube

Photo: YouTube

マドンナはスヌープ・ドッグの“Gang Signs”のミュージック・ビデオにカメオ出演を果たしている。

“Gang Signs”は4月20日にリリースされたスヌープ・ドッグの通算18作目のアルバム『フロム・ザ・ストリート・2・ザ・スイーツ』に収録されており、ミュージック・ビデオは先週公開している。

スヌープ・ドッグは楽曲の中で「マドンナにジョイントを渡した」とラップしており、その場面でマドンナはミュージック・ビデオに出演している。

マドンナはミュージック・ビデオへの出演について次のようにツイートしている。「スヌープ・ドッグの新曲“Gang Signs”のためにミュージック・ビデオに出演するのは楽しかったわ」

Was so much fun to show up in @SnoopDogg video for his new song Gang Signs! 🐐 🐐!! pic.twitter.com/d43cMncaRm

— Madonna (@Madonna) May 7, 2021

この曲の中でスヌープ・ドッグはバラク・オバマ元大統領とマリファナを吸ったことをほのめかしているが、事実かどうかは明らかになっていない。スヌープ・ドッグはホワイトハウスを訪れた際にマリファナをトイレで吸ったことを認めている。

先日、マドンナはニック・ケイメンの訃報を受けて追悼の意を表明している。

マドンナはインスタグラムにニック・ケイメンの写真を複数投稿して、次のように述べている。「あなたが亡くなったと知って、胸が張り裂けそう。あなたは常にやさしく素敵な人物で、すごく苦しんでいた。ニック・ケイメンとしてどこでもあなたが幸せであることを願っています」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ

掲載元で読む