ホワイト・ストライプス、2007年の“Seven Nation Army”のライヴ映像が公開

4 月前
WEB型RSSフィードリーダー 365Days
WEB型RSSフィードリーダー 365Days

GETTY

Photo: GETTY

ホワイト・ストライプスは2007年の“Seven Nation Army”のライヴ映像が公開されている。

映像は2007年のボナルー・フェスティバルで最後に演奏された“Seven Nation Army”を収録したものとなっている。

ホワイト・ストライプスは先月、初のベスト・アルバムをリリースしており、ここ半年にわたって過去の映像などが公開されている。

ライヴ映像はこちらから。

ホワイト・ストライプスは2007年発表の最終作『イッキー・サンプ』をリリースした後に2011年に解散を発表している。

ホワイト・ストライプスは昨年12月にベスト・アルバムのリリースを記念して90分のアニメーションによるクリスマス映像も公開されている。

また、ホワイト・ストライプスは1999年に収録されたライヴ音源がチャリティとしてリリースされている。『ライヴ・アット・ザ・40ワット』のすべての収益はフェア・ファイト・アクションに寄付される。ステイシー・エイブラムスが設立したフェア・ファイト・アクションは今年1月にジョージア州で行われた上院議員選挙での有権者の権利を保護するための活動を行っていた。

ホワイト・ストライプスはストリーミング・サービスでBサイド曲が公開されているほか、かつての『サタデー・ナイト・ライヴ』のパフォーマンス映像も公開されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ

掲載元で読む