ブルース・スプリングスティーン、今年のウディ・ガスリー賞を受賞することが明らかに

1 月前
WEB型RSSフィードリーダー 365Days
WEB型RSSフィードリーダー 365Days

GETTY

Photo: GETTY

ブルース・スプリングスティーンは今年授賞式がオンラインで開催されるウディ・ガスリー賞を受賞することが発表されている。

毎年授賞式はウディ・ガスリー・センターで開催されており、賞は「解決されるべきことや解決する方法を提示して、世界に光を当てることにプラットフォームを使うことを理解しており、声なき人々の擁護者となること」を通してウディ・ガスリーの精神を受け継いでいるアーティストに贈られる。

ブルース・スプリングスティーンはウディ・ガスリーからの影響を度々口にしており、1995年発表の“The Ghost of Tom Joad”はウディ・ガスリーの“The Ballad of Tom Joad”から直接影響を受けたと述べている。

ブルース・スプリングスティーンはライヴで“This Land is Your Land”、“I Ain’t Got No Home”、“Blowin’ Down The Road”といった曲もカヴァーしている。

ブルース・スプリングスティーンは今回の受賞について「2021年のウディ・ガスリー賞を受賞できて光栄だよ」と述べている。「ウディは説得力のある形でアメリカが理想を維持してきたアメリカの闘争について歌った最高の曲を何曲も書いてきた人だからね。彼は最も重要な影響を与えてくれたインスピレーションの1人なんだ」

ウディ・ガスリー賞は2014年から始まった賞で、これまでチャックD、ジョーン・バエズ、メイヴィス・ステイプルズらに贈られている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ

掲載元で読む