ビリー・アイリッシュ、英『ヴォーグ』誌の写真でインスタグラムでいいね!の新記録を達成

1 月前
WEB型RSSフィードリーダー 365Days
WEB型RSSフィードリーダー 365Days

Kelia Anne MacCluskey

Photo: Kelia Anne MacCluskey

ビリー・アイリッシュは英『ヴォーグ』誌の表紙の写真をインスタグラムに投稿したことで自身2度目となる記録を打ち立てている。

ビリー・アイリッシュは英『ヴォーグ』誌2021年6月号の表紙を飾っており、彼女が思いついたアイディアで撮影を行っている。

「今回の写真が好きで、撮影をするのも大好きだった」とビリー・アイリッシュは誌面からの写真のキャプションに添えている。「自分のやりたいことを、自分のやりたい時にやるわ。他のことは全部どうでもいい」

ビリー・アイリッシュは表紙の画像の投稿が記録を達成しており、これまでで最速で100万いいね!を達成している。100万いいいね!をわずか6分足らずで達成しており、記事執筆時点で1600万以上のいいね!が付いている。

ビリー・アイリッシュはインスタグラムで記録を破るのは初めてではなく、今年3月にはブロンドヘアーの写真を投稿して、それまでのセレーナ・ゴメスの記録を破っている。ブロンドヘアーの写真は6分で100万いいね!に達しており、現時点で2280万以上のいいね!が付いており、これは史上3番目にいいね!を集めた投稿となっている。

最速で100万いいね!に到達したのは表紙の画像だったが、誌面からの写真が史上4番目にいいね!を集めた投稿となっている。

ビリー・アイリッシュのブロンドヘアー以上にいいね!を集めた投稿は「@world_record_egg」とエックスエックスエックステンタシオンの生前最後の投稿となっている。

ビリー・アイリッシュは先週新曲“Your Power”を公開して、新作『ハッピアー・ザン・エヴァー』をリリースすることを発表している。“My Future”と“Therefore I Am”に続く“Your Power”は権力の乱用を批判する楽曲となっている。

ビリー・アイリッシュは英『ヴォーグ』誌のインタヴューで有名になったことで得た権力と影響力について語り、「自分たちに与えられているような権力は誰にも与えられるべきではない」と述べている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ

掲載元で読む