デュア・リパ、ブリット受賞のスピーチで、英首相に向け看護師の給与引き上げを要求

1 月前
WEB型RSSフィードリーダー 365Days
WEB型RSSフィードリーダー 365Days

2021.5.12 13:40

火曜日(5月11日)に英国で開かれた音楽賞<Brit Awards 2021>で今年最多の2部門(最優秀アルバムと最優秀女性ソロ・アーティスト)を受賞し、その夜の主役だったデュア・リパが受賞のスピーチで、国営医療サービスに従事する看護師らの昇給を求めた。

◆デュア・リパ画像、動画

最優秀女性ソロ・アーティストに選ばれ壇上に上がったリパは、ファンやマネージメント、レコード会社、家族、友人らへ感謝した後、2パーツから成る今年のトロフィーの一部はデイムを叙勲した看護師のElizabeth Anionwuに捧げたいとし、こう話した。「彼女は、人種的不公平との闘いに自身の輝かしい看護師キャリアを費やし、その上、フロントライン・ワーカーたちを守ることにも時間をかけ、彼らの強い、強い擁護者であり続けている。彼女はこうも言っていた。フロントライン・ワーカーに対する感謝と配慮の間には大きな格差があると。彼らに拍手を送るのはすごくいいことだけど、お金だって払わなきゃ」

「だから、彼らに拍手喝采、喝采するとともに、私たちみんなが、私たちのフロントラインへの公正な昇給を支援しているとボリス(・ジョンソン英首相)へ伝えるべきだと思う」

今年の授賞式には、オーディエンス(4,000人)の半数以上となる2,500名のキーワーカー(日常の生活を維持するために必要不可欠な仕事に従事している人たち)が招待されており、リパのスピーチは熱烈に歓迎された。

リパはこの後、セカンド・アルバム『Future Nostalgia』(2020年)で最優秀アルバムを受賞。ライヴ・パフォーマンスもした。

Ako Suzuki

前のページへ

1

/

2

ページ

記事の続きを読む

この記事の関連情報

掲載元で読む