テッド・ニュージェント、新型コロナで陽性になる1週間前にライヴを行っていたことが明らかに

1 月前
WEB型RSSフィードリーダー 365Days
WEB型RSSフィードリーダー 365Days

GETTY

Photo: GETTY

テッド・ニュージェントは新型コロナウイルスで陽性になる1週間前にフロリダ州のイベントでマスクを着けずにパフォーマンスを披露していたことが明らかになっている。

テッド・ニュージェントは現地時間4月19日にビデオ・メッセージで新型コロナウイルスに感染したことを明かしている。テッド・ニュージェントは昨年12月に「パンデミックは現実じゃない」と主張していた。

『ネイプルズ・デイリー・ニュース』紙によれば、テッド・ニュージェントと妻のスザンヌは新型コロナウイルスの陽性を発表した1週間前となる4月12日にネイプルズで開催されたライヴ・イベントに参加していたという。

イベントでテッド・ニュージェントはバルコニーからストアのメインフロアを見下ろす形で、数曲を披露している。当日の動画でテッド・ニュージェントと妻のスザンヌはマスクを着けていないことが確認されている。

https://www.facebook.com/tednugent/videos/175145807790942

テッド・ニュージェントは4月19日の時点で「ここ10日間、風邪の症状があった」と述べており、フロリダ州ネイプルズでパフォーマンスを行った日は発症から3日目だったことになる。

イベントの参加者や従業員に新型コロナウイルスの感染があったかどうかは確認できていない。

先日、テッド・ニュージェントは新型コロナウイルスの闘病生活について語り、「あんなにも怖かったことは人生でなかった」と語っている。

「俺はお情けを乞う男じゃない。タフな男だ。タフな男過ぎて失敗してしまうこともあるくらいだ。でも、5〜6日前のことだけど、本当に怖かったんだ。乗り越えられると思わなかった。20時間ぐらい具合が悪くて、専門家が来て、助けてくれたんだ。あんなにも怖かったことは人生でなかったよ」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ

掲載元で読む