スマッシング・パンプキンズ、新作のために33曲のレコーディングを開始

1 月前
WEB型RSSフィードリーダー 365Days
WEB型RSSフィードリーダー 365Days

2021.3.3 21:25

ビリー・コーガンが、スマッシング・パンプキンズの新作についてアップデートした。

◆スマッシング・パンプキンズ画像

サード・アルバム『Mellon Collie And The Infinite Sadness』(1995年)と『Machina』シリーズ(2000年2作)の続編的存在の曲が33もあるそうだ。

バンドのSNSは火曜日(3月2日)、「@Billyからのアップデート」として、「今日、SPの新作を開始。MCISとMachinaの続編33曲。曲は作詞作曲済み…だからこれからはレコーディング、レコーディング、レコーディングだ」とのメッセージを投稿した。

彼らのスタジオ・アルバムは、2020年11月にリリースした『CYR』以来となる。

『Mellon Collie and the Infinite Sadness』は全米1位に輝き、ダイアモンド・ディスクを獲得。バンド最大のヒット作となった。

コーガンは最近、『Machina』2作に関し、「ミュージカルみたいな感じで作ったが、完成していなかった。映画を撮影したけど、ちゃんと編集していないようなものだ。まだまだ残ってる。20年経ち、俺はその映画を完成させようとしている」と話していた。

Ako Suzuki

前のページへ

1

/

2

ページ

記事の続きを読む

この記事の関連情報

掲載元で読む