スコット・イアン「エクソダスのファーストはBIG 5で最高のデビュー・アルバム」

1 月前
WEB型RSSフィードリーダー 365Days
WEB型RSSフィードリーダー 365Days

2021.4.27 21:43

メタリカ、メガデス、スレイヤーと共にスラッシュ・メタル・バンドの四天王(BIG 4)と呼ばれるアンスラックスのメンバー、スコット・イアン(G)が、エクソダスが1985年に発表したファースト・アルバム『Bonded By Blood』を、四天王のデビュー作を上回る出来だと称賛した。

◆関連画像

BIG 5となると、エクソダス、テスタメントなど、どのバンドを加えるべきか意見が分かれるところだが、イアンはエクソダスだと考えているようで、『Bonded By Blood』が36年前にリリースされた日(4月25日)にこうつぶやいた。「36年前、このビーストが現れた。Big 5の最高のデビュー・アルバム? 俺はそう思う。@exodusbandofficial #ExodusAttack #RIFFS」

『Bonded By Blood』はポール・バーロフ(Vo)、ゲイリー・ホルト(G)、リック・ヒューノルト(G)、ロブ・マッキロップ(B)、トム・ハンティング(Dr)のラインナップで制作された。

メタリカは1983年に『Kill 'Em All』、スレイヤーも同年、『Show No Mercy』を、アンスラックスは1984年に『Fistful Of Metal』、メガデスは1985年に『Killing Is My Business... and Business Is Good!』と、それぞれデビュー・アルバムを発表している。

エクソダスは最近、ドラマーのトム・ハンティングが胃原発扁平上皮癌と診断されたことを明かし、バンド・メイトのゲイリー・ホルトが、彼の治療費と生活費を支援するため、クラウドファンディング・プラットフォームGoFundMeでキャンペーンを開始した。目標額の5万ドル(約540万円)はすぐに達成し、6日経ったいま8万ドル(約867万円)以上が寄付されている。

ハンティングをはじめ、エクソダスのメンバーはファンからの支援に感謝している。

Ako Suzuki

前のページへ

1

/

2

ページ

記事の続きを読む

この記事の関連情報

掲載元で読む