ジューダス・プリースト、デビュー作でプレイしたドラマーのジョン・ヒンチが死去

1 月前
WEB型RSSフィードリーダー 365Days
WEB型RSSフィードリーダー 365Days

2021.4.30 10:15

1973~1975年にジューダス・プリーストに在籍し、デビュー・アルバム『Rocka Rolla』(1974年)でプレイしたドラマーのジョン・ヒンチが、73歳で亡くなった。

◆ジューダス・プリースト画像

『Loudwire』によると、フロントマンのロブ・ハルフォードが4月29日、インスタグラム・ストーリーにヒンチの写真に「RIP」と添えたものを投稿し、訃報を伝えたという。ハルフォードはまた、「彼のスタイルは強く、ダイレクトでユニークだった。俺は今日、Rocka Rollaをガンガンプレイする!」と、同サイトにコメントしたそうだ。

ヒンチとハルフォードは70年代初め、Hiroshimaというバンドで活動を共にし、1973年、一緒にジューダス・プリーストに加入した。

ヒンチは、意見の相違から1975年にバンドを脱退後はマネージメント業務に従事し、元スコーピオンズのウリ・ジョン・ロート(G)、英国のヘヴィ・メタル・バンドJameson Raidらと仕事をしてきたという。

Ako Suzuki

前のページへ

1

/

2

ページ

記事の続きを読む

この記事の関連情報

掲載元で読む