ジュリアン・ベイカー、米ラジオ局での2曲のライヴ・パフォーマンス映像が公開

1 月前
WEB型RSSフィードリーダー 365Days
WEB型RSSフィードリーダー 365Days

Alysse Gafkjen

Photo: Alysse Gafkjen

ジュリアン・ベイカーはアメリカのラジオ局で披露した2曲のライヴ・パフォーマンス映像が公開されている。

スタジオ・ライヴ映像はミネソタ州のラジオ局「ザ・カレント」のために収録されたもので、“Faith Healer”と“Favor”の2曲を披露している。

パフォーマンス映像はこちらから。

ジュリアン・ベイカーは2月26日にニュー・アルバム『リトル・オブリヴィオンズ』をリリースしている。

アルバム『リトル・オブリヴィオンズ』は2019年12月から2020年1月にかけてベイカーの地元であるテネシー州メンフィスでレコーディングされ、ボーイジーニアスのメンバーである盟友フィービー・ブリジャーズとルーシー・ダッカスが収録曲“Favor”にゲスト参加している。前作に続き、エンジニアをカルヴィン・ラウバー、ミックスをクレイグ・シルヴェイ(ザ・ナショナル、フローレンス・アンド・ザ・マシーン、アーケイド・ファイアー)が担当している。

アルバムのストリーミングはこちらから。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ

掲載元で読む