ジェイソン・ベッカー、医師の勧めにより入院

1 週間前
WEB型RSSフィードリーダー 365Days
WEB型RSSフィードリーダー 365Days

息切れと心拍数の急激な上昇が治まらず、ジェイソン・ベッカーが入院することになったという。今週初め、ベッカーの具合が良くないことを公表していた母のパットさんは水曜日(4月7日)、新たな情報を伝えた。

◆ジェイソン・ベッカー画像

「ジェイソンは、彼のもとに寄せられる溢れるほどの祈りと愛を認識しており、とても感動しています。彼は少しの間良くなりましたが、厄介な息切れと心拍数の急激な上昇は消えては現れを続け、医師は入院させるのが最善だと考えました。私たちはそうしています。いま、Gary(ベッカーの父)とSerranaがこちらに向かっている途中で、私は今夜、彼と過ごします。彼は途中、“これを解決する。愛してる”と言っていました。永遠の楽観主義者、私たちは彼に従うつもりです。私たちは皆さんに感謝しており、可能な時に最新情報をお伝えします。心からありがとう」

パットさんは、この2日前、「ジェイソンは、世の素晴らしい人々、皆さんからの祈りを求めています。彼は皆さんの祈りを感じることができます。彼はいま、息切れと心拍数の急激な上昇を経験しております。かなり恐ろしいことです」とのメッセージをベッカーのSNSに投稿していた。

Ako Suzuki

掲載元で読む