コールドプレイ、新曲“Higher Power”を5月7日にリリースすることを発表

1 月前
WEB型RSSフィードリーダー 365Days
WEB型RSSフィードリーダー 365Days

PRESS

Photo: PRESS

コールドプレイは新曲“Higher Power”を5月7日にリリースすることを発表している。

コールドプレイは今週「エイリアン・ラジオ」を立ち上げて新たなプロジェクトを予告していたが、“Higher Power”は大御所の作曲家として知られるマックス・マーティンがプロデュースしている。

5月7日にリリースされる新曲についてコールドプレイはソーシャル・メディアで次のように述べている。「“Higher Power”は2020年の初めにバスルームのシンクで小さなキーボードと共に生まれたんだ。真の宇宙の神秘と言えるマックス・マーティンがプロデュースしている。5月7日にリリースされるよ。愛を」

今回、新曲のリリースを発表したコールドプレイだが、ファンは先立って謎の文字を解読して、新曲の曲名とリリース日を明らかにしていた。

Higher Power is a song that arrived on a little keyboard and a bathroom sink at the start of 2020. It was produced by Max Martin who is a true wonder of the universe. It’s out on Friday 7 May.
Love c, g, w & jhttps://t.co/f26MzzGUxO pic.twitter.com/f79RioWmSf

— Coldplay (@coldplay) April 29, 2021

コールドプレイは新曲のリリースに伴って「エイリアン・ラジオ」を立ち上げている。

エイリアン・ラジオのサイトに行くと、中心で円が回転してカーソルが十字形の星となるサイトが用意されている。

円の上にカーソルを乗せると様々な言語で語られるラジオの周波数が表示され、衛星打ち上げの広告やシャーロック・ホームズの『踊る人形』や『不思議の国のアリス』といった名作文学の引用などが読み上げられるものとなっている。

「エイリアン・ラジオ」のサイトで上部に流れるテキストは新曲“Higher Power”の歌詞を意味するのではないかと推測されている。また、紫のシンボルを使ったデジタルの屋外広告がニューヨークやロンドン、サンティアゴ、ソウルなどで目撃されている。

コールドプレイはグラストンベリー・フェスティバルの配信ライヴに出演することが決定している。先日、コールドプレイは『ミュージック・オブ・ザ・スフィアーズ』というニュー・アルバムに取り組んでいると報じられていた。

『ザ・サン』紙によれば、バンドに近い情報筋はコールドプレイが新型コロナウイルスのロックダウンを通して新曲のレコーディングを行っており、それらは通算9作目のアルバムに収録されると語っている。

「クリス(・マーティン)たちはしばらくヒントを出してきましたが、ついに離陸したのです」と情報筋は語っている。「ロックダウンの間、彼らは新曲にせわしなく取り組んできました。それらはすべて『ミュージック・オブ・ザ・スフィアーズ』というワーキング・タイトルのアルバムに結実する予定です」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ

掲載元で読む