コールドプレイ、新曲“Higher Power”を国際宇宙ステーションとの交信で初オンエアすることが決定

1 月前
WEB型RSSフィードリーダー 365Days
WEB型RSSフィードリーダー 365Days

GETTY

Photo: GETTY

コールドプレイは国際宇宙ステーションと協力してニュー・シングル“Higher Power”を初公開することが明らかになっている。

「エイリアン・ラジオ」のサイトでリリースが予告されていた“Higher Power”は5月7日にリリースされる予定で、マックス・マーティンがプロデュースしている。リリースに先立って音源の一部がソーシャル・メディアで公開されていた。

今回、コールドプレイはさらにソーシャル・メディアで国際宇宙ステーションにいるフランス人宇宙飛行士のトーマ・ぺスケとの「宇宙交信」で“Higher Power”が初オンエアされることを発表している。

日本時間5月7日午前8時よりこの宇宙交信はコールドプレイの公式YouTubeで中継される。

コールドプレイはリリース発表時に次のように述べている。「“Higher Power”は2020年の初めにバスルームのシンクで小さなキーボードと共に生まれたんだ。真の宇宙の神秘と言えるマックス・マーティンがプロデュースしている。5月7日にリリースされるよ。愛を」

コールドプレイは日本時間5月23日にグラストンベリー・フェスティバルの配信ライヴに出演することが決定している。

コールドプレイは政府による新型コロナウイルスのパイロット・イベントとなっているブリット・アウォーズ授賞式でオープニング・パフォーマンスを披露することも決定している。4000人の観客が参加するブリット・アウォーズ授賞式にはアーロ・パークス、デュア・リパ、ヘディ・ワンらも出演する。

コールドプレイが最後にリリースしたアルバムは2019年発表の『エヴリデイ・ライフ』となっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ

掲載元で読む