グライムス、パートナーのイーロン・マスクに対する批判を擁護

1 月前
WEB型RSSフィードリーダー 365Days
WEB型RSSフィードリーダー 365Days

GETTY

Photo: GETTY

グライムスはパートナーのイーロン・マスクがTikTokで「この星と人間性を破壊している」と批判されていることを受けてイーロン・マスクを擁護している。

先日、グライムスはザ・ウィークエンドとアリアナ・グランデによる“Save Your Tears”のリミックスに合わせて剣によるダンスを行う動画を投稿していた。

この動画のコメントでグライムスはイーロン・マスクとの関係を批判されている。「グライムス、こんなことをして、文字通りこの星と人間性を破壊している男と寝るのはどうなんだい?」

グライムスはハートの絵文字と共にこのコメントに応じて、次のように述べている。「彼はどうやってそんなことをしているの? 彼はキャリアを通して移動手段や自家発電に関するものよ。持続可能で緑にやさしいものよ。深く掘り下げる価値のあるものです」

@grimes

##sword ##swordartonline ##grimes

♬ Save Your Tears – Remix – The Weeknd & Ariana Grande

別のユーザーはイーロン・マスクが「男性の権利を主張する人なんじゃないの? そう言っている人がいて、心配している」とコメントしており、グライムスは次のように応じている。

「彼は男性の権利を主張する人ではないわ。確かにツイッターでその点では未熟なところもあったけど、例えばスペースXの社長は女性だし、ニューラリンクでの彼の右腕もそうよ」

イーロン・マスクを擁護することで誰を説得しようとしているのかと訊かれると、グライムスは次のように述べている。「誰も説得する必要なんてないし、こうした会話も受け入れているけど、近いところにいるから、たまに誤解を解こうとしているの」

イーロン・マスクはマイリー・サイラスが音楽ゲストとして出演する『サタデー・ナイト・ライヴ』に司会として出演することが決定している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ

掲載元で読む