カクタス、4月にニュー・アルバムをリリース

1 月前
WEB型RSSフィードリーダー 365Days
WEB型RSSフィードリーダー 365Days

2021.3.3 20:47

活動を始めた70年代、“アメリカのレッド・ツェッペリン”と呼ばれたカクタスが、4月に5年ぶりの新作、通算7枚目のスタジオ・アルバムとなる『Tightrope』をリリースする。

◆カクタス画像

カクタスの現ラインナップは、オリジナル・メンバーはカーマイン・アピス(Ds)のみで、2006年の再結成で加わったジミー・クーン(Vo)、ランディ・プラット(ハーモニカ)に、新たにリード・ギタリストPaul Warren、James Caputo(B)を迎え、ニュー・アルバムが制作された。

また、オリジナル・ギタリストのジム・マッカーティーがゲスト参加しているという。

アピスは、『Tightrope』について「これまでのカクタスのアルバムの中で最高傑作の1つ。演奏からプロダクション、曲まで、僕らは本当に進歩した」とコメントしている。

「Tightrope」「Papa Was A Rolling Stone」「All Shook Up」「Poison In Paradise」「Third Time Gone」「Shake That Thing」「Primitive Touch」「Preaching Woman Man Blues」「Elevation」「Suite 1 & 2: Everlong, All The Madmen」「Headed For A Fall」「Wear It Out」の12曲が収録され、4月2日にリリースされる。

Ako Suzuki

前のページへ

1

/

2

ページ

記事の続きを読む

この記事の関連情報

掲載元で読む