オジー・オズボーン、米プロレス団体WWEの殿堂入り

1 週間前
WEB型RSSフィードリーダー 365Days
WEB型RSSフィードリーダー 365Days

2021.4.7 22:17

Photo by Sam Taylor-Johnson

オジー・オズボーンが、アメリカのプロレス団体WWEの殿堂入りを果たした。WWE Hall Of Fameではほぼ毎年、“WWEと縁の深い、または団体に影響を与えた”人たちに向けたセレブリティ枠(Celebrity Wing)が設けられている。

◆オジー・オズボーン画像、動画

火曜日(4月6日)に殿堂入りの式典が放送され、オジーはビデオにより感謝の言葉を伝えた。「WWEユニバース、本当にこのアワードをありがとう。俺はこれに値しないが、とにかく感謝する。大切なのはファンだ。俺らはファンにより生かされている。彼らのおかげだ。ビンス・マクマホン(WWEの代表取締役会長兼最高経営責任者)とトリプルHに感謝したい。ありがとう、皆に神のご加護を」

Celebrity Wingではオジーほか、『スタートレック』シリーズのカーク船長として知られる俳優/ミュージシャンのウィリアム・シャトナーも殿堂入りした。

オジーは1986年に初めてWWE主催の『WrestleMania 2』(シカゴ大会)に登場し、キャプテン・ルー・アルバーノと共に、ブリティッシュ・ブルドッグス(ダイナマイト・キッド&デイビーボーイ・スミス)のセコンドを務めた。その後、WWEのテレビ番組『Smackdown』でプレイしたり、『WWE Raw』に妻シャロンとゲスト司会者として出演してきた。

WWE Hall Of Fameの式典は今年、2020年度と2021年度をまとめて開催しており、シャトナーは2020年度のセレブリティとして殿堂入りした。これまでに、スヌープ・ドッグ(2016年ミュージシャン初)、マイク・タイソン、アーノルド・シュワルツェネッガー、ミスター・T、キッド・ロック、ドナルド・トランプらが殿堂入りしている。

Ako Suzuki

前のページへ

1

/

2

ページ

記事の続きを読む

この記事の関連情報

掲載元で読む