エルトン・ジョン、「毎日フレディ・マーキュリーのことを恋しく思っている」と明かす

1 月前
WEB型RSSフィードリーダー 365Days
WEB型RSSフィードリーダー 365Days

32分前

エルトン・ジョン、「毎日フレディ・マーキュリーのことを恋しく思っている」と明かす

エルトン・ジョンが、「毎日、フレディー・マーキュリーのことを恋しく思っている」と明かしている。

THE LIST」によると、エルトンは、自身がホストを務めるラジオ番組「Elton John’Rocket Hour」でイヤーズ・アンド・イヤーズのフロントマンであるオリー・アレクサンダーと対談。

エルトンは、オリーとフレディに重なるところがあると話しながらクイーンの曲“Who Wants To Live Forever”を流し、こう語った。

「もちろん、“Who Wants To Live Forever”はエイズで亡くなったフレディ・マーキュリーが歌った曲だ。私は葬儀に出席したが、自分の人生のおいてかなり動揺した場の一つだった。フレディはペルシャ系だったから、すべて葬儀はペルシャ語で執り行われたんだ。だから何を言っているのか、何が起きているのか誰も理解できなくて非現実的な体験だったよ。毎日、彼のことを恋しく思っている。フレディは、少し君(対談相手のオリー・アレクサンダー)と似ているね。前向きで、活気とエネルギーに溢れていて陽気で面白かったし、すごい才能の持ち主だったからね」

今回インタビューでエルトンと対談したオリーは、HIV/エイズの脅威がイギリスを襲った80年代に生きる同性愛者の男性たちを描く英ドラマ『It's A Sin(原題)』に出演。同シリーズを観たというエルトンは、「70年代の自分を思い出したよ。私は悪さが好きな少年だったし、思いっきり楽しんで自分がどうなるかなんて気にもしてなかった(笑)」とコメントした。


『ロッキング・オン』最新号のご購入は、お近くの書店または以下のリンク先より。

Amazon

楽天ブックス

タワーレコード オンライン

HMV&BOOKS online

セブンネットショッピング

Fujisan.co.jpリンク

エルトン・ジョン、「毎日フレディ・マーキュリーのことを恋しく思っている」と明かす - 『rockin'on』2021年3月号『rockin'on』2021年3月号

掲載元で読む