エルトン・ジョン、イヤーズ&イヤーズとペット・ショップ・ボーイズの「It’s A Sin」をカバー

1 月前
WEB型RSSフィードリーダー 365Days
WEB型RSSフィードリーダー 365Days

2021.5.12 14:12

エルトン・ジョンが、5月11日に英国で開催された音楽賞<ブリット・アワーズ2021>でイヤーズ&イヤーズとコラボし、ペット・ショップ・ボーイズの代表曲の1つ「It’s A Sin」をカバーした。

◆「It’s a sin」動画、画像

エルトンはパフォーマンス後すぐにその映像をYouTubeで公開。エルトン・ジョン・エイズ基金のためにチャリティ・シングルとしてリリースした。

オリー・アレクサンダーは最近、80年代、HIVの危機的状況が生じる中、ロンドンに移り住んだ同性愛者の人たちや彼らの友人の人生を描いた英国チャンネル4放送のドラマ『It’s A Sin』に主役の1人として出演し、高い評価を得た。

エルトンは2月、自身のラジオ番組『Rocket Hour』にオリーをゲストに迎え、同ドラマでオリーが演じたリッチーという人物について「70年代の僕を思い出させた。僕はやんちゃで、思いっきり楽しみ、その先どうなろうが気にしてなかった」と感想を述べていた。

また、クイーンの楽曲「Who Wants To Live Forever」をかけた際には、オリーとフレディ・マーキュリーは似ていると、「彼は……、ちょっと君みたいだったね。ポジティブで活気に満ち溢れ、エネルギーでいっぱいで、もの凄く面白くて、素晴らしい才能の持ち主だった」と話していた。

イヤーズ&イヤーズは3月、マイキー・ゴールドスワシー(B)とエムリ・タークメン(Syn)が脱退し、オリー・アレクサンダーのソロ・プロジェクトとなった。

Ako Suzuki

エルトン・ジョン、イヤーズ&イヤーズ「It’s a sin」

2021年5月11日(火)配信開始
https://umj.lnk.to/YY_EltonJohn_Itsasin

前のページへ

1

/

2

ページ

記事の続きを読む

この記事の関連情報

掲載元で読む