エド・シーラン、来たるニュー・シングルのリリース時期について言及

6 日前
WEB型RSSフィードリーダー 365Days
WEB型RSSフィードリーダー 365Days

Mark Surridge

Photo: Mark Surridge

エド・シーランは来たるニュー・シングルのリリース時期について言及している。

エド・シーランはソーシャル・メディアで昨年リリースされた“Afterglow”以来となる新曲について告知している。

「4年ぶりとなるソロ・シングルがあと数週間で出ることをみんなに今回知ってもらいたいんだ」とエド・シーランはインスタグラムでネイヴィーのTシャツを着て顔をしかめる写真と共に述べている。

先月、エド・シーランはBBCラジオ1のインタヴューで新曲について「まったく違うものになっている」と語っていた。

BBCラジオ1のビッグ・ウィークエンドに出演したエド・シーランは司会者のジョーダン・ノースに次のように語っている。「ファースト・シングルは今日までに準備しておくはずだったんだ。ビッグ・ウィークエンドで演奏するはずだったんだけどね」

エド・シーランは新作について「初めてバンドを使ったんだ。次のステージのように感じているよ」と語っている。「これまでバンドとはテレビ番組でのリクエストでしかやったことがなかったからね」

エド・シーランは「ループ・ペダルで15年間やってきて」、別のことにチャレンジしたかったと語っている。「僕のツアーの一番弱い部分はバンドを必要とする曲もあったことだと思うんだ」

エド・シーランが最後にリリースしたソロ・アルバムは“Shape Of You”、“Galway Girl”、“Happier”といったシングルを収録した『÷(ディバイド)』となっている。

2019年にエド・シーランはジャスティン・ビーバー、エミネム、カミラ・カベロ、カーディ・Bなどが参加した『No.6 コラボレーションズ・プロジェクト』もリリースしている。

同作に収録されたストームジー参加の“Take Me Back to London”は全英シングル・チャートで1位を獲得している。

エド・シーランはリチャード・カーティス監督による映画『イエスタデイ』への出演についてコールドプレイのクリス・マーティン、ハリー・スタイルズに続く「第三候補」だったことを明かしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ

掲載元で読む