ウルフ・アリス、米TV番組で最新シングル“Smile”を披露

1 月前
WEB型RSSフィードリーダー 365Days
WEB型RSSフィードリーダー 365Days

GETTY

Photo: GETTY

ウルフ・アリスはアメリカのテレビ番組『レイト・レイト・ショウ・ウィズ・ジェームズ・コーデン』に出演して、最新シングル“Smile”を披露している。

“Smile”は当初の予定より1週間先立って6月4日にリリースされるウルフ・アリスのサード・アルバム『ブルー・ウィークエンド』に収録される。

パフォーマンス映像はこちらから。

ウルフ・アリスはZoomを通してジェームズ・コーデンと会話をしており、昨年の新型コロナウイルスによるロックダウンをベルギーで体験し、バスケットボールをやっていたことや今後のライヴの見込みについて語っている。

「待ちきれないわ、ジェームズ」とヴォーカリストのエリー・ロウゼルはライヴの復帰について語っている。「不安なところも正直あるけれど、待ちきれない。ファンのことが恋しいし、会いたいわ。もうあまりにも長かったからね」

ウルフ・アリスは現時点で8月27日から29日にわたって開催予定のレディング&リーズ・フェスティバルにマシン・ガン・ケリー、スロータイ、デンゼル・カリーらと共に出演する予定となっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ

掲載元で読む