イヤーズ&イヤーズ、オリーのソロ・プロジェクトとして初の楽曲“Starstruck”が公開

1 週間前
WEB型RSSフィードリーダー 365Days
WEB型RSSフィードリーダー 365Days

PRESS

Photo: PRESS

イヤーズ&イヤーズは新章の最初の楽曲となる“Starstruck”が公開されている。

“Starstruck”はイヤーズ&イヤーズがオリー・アレキサンダーのソロ・プロジェクトとなってから初の楽曲となっている。元メンバーのエムリ・タークメンとマイキー・ゴールドスワシーはバンドと近い関係にあるという。

“Starstruck”は先月TikTokで一部が公開されており、ダンス・チャレンジの呼びかけが行われていた。

“Starstruck”の音源はこちらから。

“Starstruck”のミュージック・ビデオは現地時間4月12日に公開される予定となっている。

オリー・アレキサンダーは新曲について次のように述べている。「ロンドンの郊外にあるスタジオで一晩でまとまったんだ。最後にたくさんの星を観た時のことを覚えていなかったんだよね。都市にいると星なんかないのに慣れてしまうわけでさ。(新型コロナウイルスで)止まらないとならなくなった時に、したかったのは街に出て、踊ることだった。そのエネルギーを音楽に閉じ込めたんだ」

「“Starstruck”は本当に好きな人といる時の喜びについてなんだ。素晴らしい気分を手放したくないっていうね。みんなと同じように、僕もここ1年を自宅で過ごしたんだけど、すごくポジティヴで、みんなと僕が踊りたくなるような曲を作りたかったんだ。何をしてて、どこにいようとも、僕らには宇宙のエクスタシーによる3分間は必要だと思ったんだよね」

先月、来たるサード・アルバムがソロ・プロジェクトの船出となることを発表していたイヤーズ&イヤーズは当時次のように述べている。「3人は今もいい友人なんだ。マイキーはイヤーズ&イヤーズ・ファミリーの一員で、ライヴでは演奏してくれる。エムリは作曲家/プロデューサーとしてやっていくことになるんだ」

「ここ12ヶ月はクレイジーだったけれど、長年にわたるみんなからの応援と愛に感謝したいよ。新曲は春に出るよ」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ

掲載元で読む