アリス・クーパー、マリリン・マンソンに対する告発について自身の見解を語る

1 月前
WEB型RSSフィードリーダー 365Days
WEB型RSSフィードリーダー 365Days

earMUSIC

Photo: earMUSIC

アリス・クーパーは複数の女性から寄せられているマリリン・マンソンに対する告発について自身の見解を語っている。

マリリン・マンソンは2月1日にエヴァン・レイチェル・ウッドや4人の女性から懐柔、虐待、洗脳を告発されている。マリリン・マンソンは「私の恋愛関係は気の合うパートナーとの常にどれも合意の上のものでした」と否定している。

2月26日に通算21作目となるソロ・アルバム『デトロイト・ストーリーズ』をリリースしたアリス・クーパーは親交のあるマリリン・マンソンについて『NME』で次のように語っている。「俺の知っているマリリン・マンソンということで言ったら面白い奴だよ。一緒にツアーをやった時はすごくよろしくやっていたんだ」

「彼のそういう部分には気づかなかったよ、もしあるんだとしたらね。俺が常に信じている言葉は、まだ主張の時点ではまだ主張ということなんだ」

アリス・クーパーは元妻のアンバー・ハードから虐待の告発を受けたジョニー・デップを引き合いに出して次のように続けている。「何と言っても絶好の例がいるよ。ジョニー・デップだ。ジョニー・デップと俺は親友なんだけど、誰かに指を立てたところも見たことがない。最も礼儀正しい奴の1人だよ。これまでのガールフレンドも元妻も同じことを言っている。彼が突然モンスターになるなんて信じられないよ。彼のことはよく知っていて、ツアーでもずっと一緒にいたからね。これまで会った中でも最も礼儀正しく害のない奴だよ」

アリス・クーパーは再びマリリン・マンソンに言及している。「ジョニーほどマリリン・マンソンのことは知らないけどさ。ベッドルームで起きたことはミステリーだからね。マリリン・マンソンに何があったかは分からないよ」

マリリン・マンソンは彼に向けられた虐待の告発について否定し、「現実をひどく歪曲」していると述べている。

マリリン・マンソンは5人の女性の告発を受けて所属レーベルのロマ・ヴィスタとの契約を切られている。長年のマネージャーだったCAAのトニー・シウラも彼の下を離れており、『アメリカン・ゴッズ』と『クリープショー』への出演も取り消されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ

掲載元で読む