アクセル・ローズ、『スクービー・ドゥー』への出演オファーを即承諾

1 月前
WEB型RSSフィードリーダー 365Days
WEB型RSSフィードリーダー 365Days

2021.3.1 21:21

先週、米Boomerang(カートゥーン・ネットワーク)から放送されたアニメ『Scooby-Doo and Guess Who?』の最新エピソードにガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズが本人役でゲスト出演したが、アクセルはこのオファーを簡潔かつ即座に承諾したそうだ。

◆関連画像

番組のプロデューサー、Chris Baileyは『Rolling Stone』誌のインタビューで、アクセルが出演することになった経緯について、こう説明した。「監督たちやストーリー編集者と、半ば定期的なミーティングをしていたんだ。“誰をゲストにすべきか?”って。そこで、みんなが提案する。あのエピソードを監督したMike Miloが“アクセル・ローズはどうか?”って言い出したんだ。彼はアクセルの大ファンなんだ。“ああ、それは素晴らしいね。彼やるかな?”って言ったら、“わからない。彼はバッグス・バニーをやってる。これもやるかも”って……。アクセルはイエスって言ったんだよ。文字通り、それくらい簡単だった」

「素早かったよ。返事をくれるのに時間がかかる人たちもいるんだ。本人が決めかねるのか、エージェントが介入するせいなのかは、わからない。でも、アクセルに関してはそういうことはなかったと思う。かなりスムーズに進んだはずだ」

アクセルは「プロフェッショナルでイージー・ゴーイングだった」そうだ。おかしな声を出して欲しいと頼むと躊躇するゲストもいる中、彼は快く引き受けてくれたという。

アクセルはシャギーとスクービーの友人という設定で登場し、事件がつきもののミステリー社のロード・トリップに加わった。

彼は2年ほど前、同じくBoomerangで放送されるアニメ『New Looney Tunes』にカメオ出演し、歌を披露していた。

Ako Suzuki

前のページへ

1

/

2

ページ

記事の続きを読む

この記事の関連情報

掲載元で読む