FavoriteLoadingこの記事をサイト内お気に入りに追加する
The Beatles - Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise)がお気に入りに登録された数:77
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できます。あなたの評価を教えてください。
 

1967年に発表されたイギリス盤公式オリジナル・アルバム『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』の楽曲である。歌詞からわかるように音盤上の架空コンサートのラスト・ナンバーとなっている。この曲に引き続き演奏される「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」はアンコール・ナンバーと考えられる。作詞・作曲はレノン=マッカートニー(実質的にはポール・マッカートニー)。

この曲はオープニング・ナンバーの「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」のリプライズ・ヴァージョンだが、歌詞はオープニング曲と異なり短めでタイトルコールを複数回合唱するというものである。フレンチ・ホルンがフィーチャーされておらず、速めのテンポと重い曲構成を持つ純粋なロックンロールといえる。コンセプト・アルバムとしての終幕を飾る曲で、バンドと観客との別れを惜しむという設定になっている。
オープニング・ナンバーとは異なりオープニングトラックは基本的に音階がG majorで構成されていたが(ブリッジ中はFとおそらくCに転調している事を除く)、リプライズではFで始まり、転調してGに戻る。曲はディストーションをかけたギターで「ヘンドリックス・コード」をつまびく。マッカートニーは 1..2..3..4,とカウントをして、2と3の間でレノンは冗談めいて「Bye!」と付け加えている。
リプライズのアイディアはアスピノールによる。彼は「ウェルカム・ソング」があるならば、「グッバイ・ソング」があるべきと考えていた。曲はオープニング版と同じメロディを持ってきているが、違う歌詞である。1分18秒というのは、ビートルズの曲の中で短いもののうちの1つである。(最も短いのはハー・マジェスティーの23秒)リプライズは1967年4月1日に録音され、2ヵ月後に世に出た。曲の最後では、マーティンが以前録音していた拍手喝采のサンプリングがアルバムの最後の曲、「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」とをつないでいる。
アルバム中の前の曲「グッド・モーニング・グッド・モーニング」のアウトロが終わっていきなりイントロが始まり、アウトロとクロスフェードして「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」のイントロが流れる。このため編集版アルバム『ザ・ビートルズ1967年〜1970年』(通称『青盤』)LPに「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」が収録された際アウトロの一部が収録されていたが、CD化の際に修正されている。
「グッド・モーニング・グッド・モーニング」のアウトロの鶏の鳴き声と、この曲のイントロのギターのキーがぴったり合って絶妙なつながりとなっているが、ジョージ・マーティン曰く「奇跡(偶然起きたこと)」であるらしい。
当時既にレス・ポールのスタジオにはAMPEXに特注した8トラック「オープン・リール」レコーダーが存在していたが、このアルバム「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」は4トラック・レコーダー数台を駆使して製作された。そして、この曲において初めてベースをダイレクト・インジェクション・ボックスで録音した。[7]これによりベース音を簡単に調節できるようになった。ちなみにアルバム内で最後に録音された曲である。(1967年4月1日)普段とは違いアビー・ロード・スタジオの第1スタジオを利用した。(ビートルズが普段利用している第2スタジオより広く、エコーがかかりやすかった。つまり、ライブ感が出やすかった。)全部で9テイク録音し、テイク9がベストテイクだった。このテイクにポールがボーカルをオーバータブして曲は完成した。

PV動画

Sgt Pepper’s Lonely Hearts Club Band / (収録アルバム)

曲目リスト
1. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band
2. With A Little Help From My Friends
3. Lucy In The Sky With Diamonds
4. Getting Better
5. Fixing A Hole
6. She’s Leaving Home
7. Being For The Benefit Of Mr Kite!
8. Within You Without You
9. When I’m Sixty Four
10. Lovely Rita
11. Good Morning Good Morning
12. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)
13. A Day In The Life
Navigation
Artist The Beatles(ビートルズ)
The Beatles(ビートルズ)の当サイト独自の楽曲ランキングやDiscography(リリースしたアルバム一覧)を掲載しています
The Beatles - Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise)のyoutubePV動画・歌詞を無料で視聴できます。
また、収録アルバムの購入リンク(AMAZON)、アーティスト(歌手)毎の当サイト独自の人気(オススメ)楽曲ランキング、 週別の洋楽ヒットランキングTOP30、1960年~最新の年間洋楽ランキングTOP100等を紹介しています。
The Beatles - Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise)を気に入って頂けましたら、Twitter,Facebook等,各SNSのボタンから共有をお願いします。 共有して頂けますと、管理人がとっても喜びます。ヽ(*´v`*)ノ


 
The Beatles - Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise)の関連記事
  •    
    1964年12月4日に発売された4枚目のイギリス盤公式オリジナル・アルバム『ビー…
  •    
    1968年に発表されたアルバム『ザ・ビートルズ』、通称ホワイト・アルバムに収録さ…
  •    
    1967年にリリースされた、イギリス盤公式オリジナル・アルバム『サージェント・ペ…
  •    
    1968年に発表されたジョン・レノン/ポール・マッカートニーのナンバーである。
  •    
    1965年12月3日に発売された6作目のイギリス盤公式オリジナル・アルバム『ラバ…
  •    
    1968年に発表されたイギリス盤公式オリジナル・アルバム『ザ・ビートルズ』、通称…
  •    
    1968年に発表されたアルバム『ザ・ビートルズ』(通称・ホワイトアルバム)に収録…
  •    
    1965年8月6日に発売された5枚目のイギリス盤公式オリジナル・アルバム『4人は…
  •    
    ビートルズのデビュー作であるイギリス盤公式オリジナル・アルバム『プリーズ・プリー…
  •    
    ビートルズの2作目のイギリス盤公式オリジナル・アルバム『ウィズ・ザ・ビートルズ』…
  •    
    1962年10月にビートルズが発表した1枚目のオリジナル・シングル(「ラヴ・ミー…
  •    
    1966年に発表されたイギリス盤公式オリジナル・アルバム『リボルバー』に収録され…
  •    
    ビートルズのデビュー・アルバム『プリーズ・プリーズ・ミー』の収録曲である。
  •    
    1956年にシングルとして発表されたチャック・ベリーの楽曲、ビートルズによるカヴ…
  •    
    1970年に発表されたビートルズのラストアルバム『レット・イット・ビー』に収録さ…
  •    
    1969年に発表されたビートルズのアルバム『アビイ・ロード』に収録されたリンゴ・…

SEXYなミュージックビデオのまとめ
みんなの選んだ不朽の名曲達
pick up artist
    アーティスト検索

HOT ARTIST

Ariana Grande(アリアナ・グランデ)

お気に入りリスト

  • Your favorites will be here.

サイト内洋楽アーティストランキング(週間)

サイト内洋楽曲ランキング(週間)

サイト内洋楽アーティストランキング(月間)

サイト内洋楽曲ランキング(月間)

サイト内洋楽アーティストランキング(全期間)

サイト内洋楽曲ランキング(全期間)

ページ上部へ戻る