FavoriteLoadingこの記事をサイト内お気に入りに追加する
The Beatles - It's All Too Muchがお気に入りに登録された数:65
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できます。あなたの評価を教えてください。
 

1969年に発表されたアルバム『イエロー・サブマリン』に収録され、同名アニメ映画でも用いられたジョージ・ハリスンの作品である。リード・ヴォーカルもジョージ。ビートルズ時代にジョージが書いた曲の中では、最も演奏時間が長い。
イントロではギターのフィードバック・ノイズにアーミングを加えて轟音を出し、その後ハモンドオルガンがテーマを奏でる。その後も、トランペットのメロディや、終盤で「TOO MUCH」を延々繰り返すコーラスが、サイケデリックな効果を高めている。ハモンドオルガンを弾いているのはジョージ。イントロのギターに関しては、ジョージは『ビルボード』誌のインタビューで、弾いたのはポールではないかと語っている。
この曲は、1967年の5月25日と26日、6月2日に録音された。当時のイギリスではジミ・ヘンドリックスの人気が急上昇していたことから、ジミの影響を受けている可能性も、しばしば指摘されている。
映画では、ペパーランドに平和が訪れ、植物がどんどん育っていく場面で使用された。ちなみに映画で使用されたヴァージョンは、レコード及びCDに収録されたバージョンと基本的には同じだが、バース1つ分だけ長い。
1999年発表のリミックス・アルバム『イエロー・サブマリン 〜ソングトラック〜』では、この曲が最後を飾っている。

PV動画

Yellow Submarine / (収録アルバム)

曲目リスト
1. Yellow Submarine
2. Only A Northern Song
3. All Together Now
4. Hey Bulldog
5. It’s All Too Much
6. All You Need Is Love
7. Pepperland
8. Sea Of Time
9. Sea Of Holes
10. Sea Of Monsters
11. March Of The Meanies
12. Pepperland Laid Waste
13. Yellow Submarine In Pepperland
14. Yellow Submarine Documentary
Navigation
Artist The Beatles(ビートルズ)
The Beatles(ビートルズ)の当サイト独自の楽曲ランキングやDiscography(リリースしたアルバム一覧)を掲載しています
The Beatles - It's All Too MuchのyoutubePV動画・歌詞を無料で視聴できます。
また、収録アルバムの購入リンク(AMAZON)、アーティスト(歌手)毎の当サイト独自の人気(オススメ)楽曲ランキング、 週別の洋楽ヒットランキングTOP30、1960年~最新の年間洋楽ランキングTOP100等を紹介しています。
The Beatles - It's All Too Muchを気に入って頂けましたら、Twitter,Facebook等,各SNSのボタンから共有をお願いします。 共有して頂けますと、管理人がとっても喜びます。ヽ(*´v`*)ノ


 
The Beatles - It's All Too Muchの関連記事

SEXYなミュージックビデオのまとめ
みんなの選んだ不朽の名曲達
pick up artist
    アーティスト検索

HOT ARTIST

Ariana Grande(アリアナ・グランデ)

お気に入りリスト

  • Your favorites will be here.

サイト内洋楽アーティストランキング(週間)

サイト内洋楽アーティストランキング(月間)

サイト内洋楽曲ランキング(月間)

サイト内洋楽アーティストランキング(全期間)

サイト内洋楽曲ランキング(全期間)

ページ上部へ戻る