FavoriteLoadingこの記事をサイト内お気に入りに追加する
The Beatles - Carry That Weightがお気に入りに登録された数:62
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 票, 平均点: 4.00)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できます。あなたの評価を教えてください。
 

ビートルズのアルバム『アビイ・ロード』の最後を飾るメドレーの一部として発表された曲である。サビはビートルズの全員がユニゾンでコーラスをつけている。前曲の「ゴールデン・スランバーズ」と連続して演奏され、アルバムのフィナーレである「ジ・エンド」に続く。
このメドレーについてリンゴ・スターは「僕らの最高傑作のひとつ」と語っている。
ミドルブリッジにおいて、ブラスセクション、エレキギター、ボーカルをフィーチャーして「ユー・ネヴァー・ギヴ・ミー・ユア・マネー」の出だしのメロディ、曲の最後の部分でアルペジオのギター・フレーズがそれぞれ繰り返される。
タイトル(と主な詞)についての解釈は2通りあると言われている。ジョン・レノンとポール・マッカートニーそれぞれへの言及である。1つは、レノンがビートルズの解散を許可するなら、生涯そのことに対する「荷を背負う」事になるだろうということである。マッカートニーはレノンとオノ・ヨーコがバンドの結束力を弱めたことを公然と非難していた。もう1つは、ブライアン・エプスタイン亡き後、マネージャーとしてもバンドを纏め上げなければならない「荷を背負う」ことがマッカートニーに重く圧し掛かっていたということである。マネージャーの仕事を引き受けるまで、エプスタインが自分たちのためにどれだけ尽くしてくれたのか、そして財政面の管理がどれだけ難しいものなのか実感できなかったというのがマッカートニーの本音であろう。その想いに近い感情を表現した曲がアビイ・ロードに収録されている「ユー・ネヴァー・ギヴ・ミー・ユア・マネー」及び「オー!ダーリン」の中の1行に表されている。
映画『イマジン』の中でレノンはこの曲について、マッカートニーが僕ら全員について歌っていると述べている。
マッカートニーの1989年のワールド・ツアーで、初めてライブ演奏された。

PV動画

Abbey Road / (収録アルバム)

曲目リスト
1. Come Together
2. Something
3. Maxwell’s Silver Hammer
4. Oh! Darling
5. Octopus’s Garden
6. I Want You (She’s So Heavy)
7. Here Comes The Sun
8. Because
9. You Never Give Me Your Money
10. Sun King
11. Mean Mr Mustard
12. Polythene Pam
13. She Came In Through The Bathroom Window
14. Golden Slumbers
15. Carry That Weight
16. The End
17. Her Majesty
Navigation
Artist The Beatles(ビートルズ)
The Beatles(ビートルズ)の当サイト独自の楽曲ランキングやDiscography(リリースしたアルバム一覧)を掲載しています
The Beatles - Carry That WeightのyoutubePV動画・歌詞を無料で視聴できます。
また、収録アルバムの購入リンク(AMAZON)、アーティスト(歌手)毎の当サイト独自の人気(オススメ)楽曲ランキング、 週別の洋楽ヒットランキングTOP30、1960年~最新の年間洋楽ランキングTOP100等を紹介しています。
The Beatles - Carry That Weightを気に入って頂けましたら、Twitter,Facebook等,各SNSのボタンから共有をお願いします。 共有して頂けますと、管理人がとっても喜びます。ヽ(*´v`*)ノ


 
The Beatles - Carry That Weightの関連記事
  •    
    1965年8月6日に発売された5枚目のイギリス盤公式オリジナル・アルバム『4人は…
  •    
    1961年にペギー・リーがカヴァーしたものを参考にし、1963年にビートルズがカ…
  •    
    1966年に発表されたビートルズのアルバム『リボルバー』に収録されたジョージ・ハ…
  •    
    ビートルズの最初のイギリス盤公式オリジナル・アルバム『プリーズ・プリーズ・ミー』…
  •    
    シュレルズの楽曲、ビートルズは「ボーイズ」を初めて発売したイギリス盤公式オリジナ…
  •    
    1969年4月にビートルズが発表した19枚目のオリジナル・シングル曲である。
  •    
    1965年12月3日に発売された6作目のイギリス盤公式オリジナル・アルバム『ラバ…
  •    
    1965年8月6日に発売された5作目のイギリス盤公式オリジナル・アルバム『4人は…
  •    
    1968年に発表されたジョン・レノン/ポール・マッカートニーのナンバーである。
  •    
    1968年8月にビートルズが発表した18枚目のオリジナル・シングル曲である。
  •    
    1969年9月にビートルズが発表したイギリス盤公式オリジナル・アルバム『アビー・…
  •    
    1967年に発表されたアルバム『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ…
  •    
    1968年に発表されたアルバム『ザ・ビートルズ』(通称「ホワイト・アルバム」)に…
  •    
    1968年に発表されたイギリス盤公式オリジナル・アルバム『ザ・ビートルズ』、通称…
  •    
    1970年に発表された、ビートルズのラスト・アルバム『レット・イット・ビー』に収…
  •    
    1967年7月にビートルズが発表した15枚目のオリジナル・シングル曲である。

SEXYなミュージックビデオのまとめ
みんなの選んだ不朽の名曲達
pick up artist
    アーティスト検索

HOT ARTIST

Ariana Grande(アリアナ・グランデ)

お気に入りリスト

  • Your favorites will be here.

サイト内洋楽アーティストランキング(週間)

サイト内洋楽曲ランキング(週間)

サイト内洋楽アーティストランキング(月間)

サイト内洋楽曲ランキング(月間)

サイト内洋楽アーティストランキング(全期間)

サイト内洋楽曲ランキング(全期間)

ページ上部へ戻る