FavoriteLoadingこの記事をサイト内お気に入りに追加する
The Beatles(ビートルズ)がお気に入りに登録された数:100
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (4 票, 平均点: 4.00)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できます。あなたの評価を教えてください。
 
“イギリス・リヴァプール出身のロックバンド、「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第1位に選ばれている。
主に1960年代に活動したロックバンド。1962年10月にレコードデビュー、1970年4月に事実上解散。”Fab Four”という愛称もある。
バンドの活動期間内に母国イギリスで12作のオリジナル・アルバムを発売し、その内11作が全英アルバムチャートで週間1位を獲得した。11作の週間1位獲得合計数は162週。年間売り上げ最高アルバム獲得数4作と第1作『プリーズ・プリーズ・ミー』による連続1位獲得30週はいずれも1960年代の最高数。シングルは22作発売し、その内17作が1位を獲得。さらにアメリカを初め各国でも高いセールスを記録)し、ギネス・ワールド・レコーズに最も成功したグループアーティストと認定されている。本国イギリスでは1965年に外貨獲得に貢献したとしてエリザベス2世からMBE勲章を授与されている。1988年にロックの殿堂入り。活動前期においてはアイドルとして「ビートルマニア」と称される人気を獲得。それに加えて後期には音楽的にも評価されている。”

(​引​用​:​​Wikipedia
メンバー ジョン・レノン,ポール・マッカートニー,ジョージ・ハリスン,リンゴ・スター
出身地 イングランド マージーサイド州リヴァプール
ジャンル ロック,ポップ・ミュージック,ロックンロール,アート・ロック,サイケデリック・ロック
活動期間 1960年 – 1970年
公式サイト emimusic.jp/beatles

The Beatlesのおすすめの定番曲(名曲・代表曲)

The Beatles - Hey Jude - 1968年8月にビートルズが発表した18枚目のオリジナル・シングル曲である。1970年2月にリリースされたアメリカ・アップル・レコードのコンピレーション・アルバム『ヘイ・ジュード』に収録され、同アルバムは1979年にはイギリスでも発売された。 2004年に『ローリング・ストーン(Rolling Stone)』誌が選んだ「ローリング・ストーンの選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500(The R […]

The Beatles - Let It Be - 1970年3月にビートルズが発表した22枚目のオリジナル・シングル曲であり、同バンド活動中の最後のシングル盤となった。また映画『レット・イット・ビー』のテーマ曲であり、イギリス盤公式オリジナル・アルバム『レット・イット・ビー』のタイトル曲でもある。レノン=マッカートニーの作品。実質的にはマッカートニーの作った楽曲である。リード・ヴォーカルはポール・マッカートニー。 ポールは、当初からこの曲をゴスペ […]

The Beatles - Yesterday - 1965年8月6日に発売された5枚目のイギリス盤公式オリジナル・アルバム『4人はアイドル』のB面6曲目に収録された。レノン=マッカートニーの作。実質的にはポール・マッカートニーの作品とされる。リード・ヴォーカルはポール。1980年、ジョン・レノンは「そうね。『イエスタデイ』のことは誰でも知っているじゃない。『イエスタデイ』ではぼくもさんざん誉められたな。もちろん、あれはポールの歌で、ポールの秘蔵っ […]

The Beatles - She Loves You - 1963年8月にビートルズが発表した4枚目のオリジナル・シングル曲である。ローリング・ストーンの選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500では64位にランクされている。2005年にイギリスの音楽雑誌「アンカット」が企画した「世界を変えた曲、映画、テレビドラマ」を選ぶ特集では3位となった。レノン=マッカートニーの作品。ボーカルはジョン・レノンとポール・マッカートニー。二部コーラスになる部分では、ジ […]

The Beatles - Help - 1965年7月にイギリスのロックバンド、ビートルズが発表した10枚目のオリジナル・シングル曲である。また映画『ヘルプ!4人はアイドル』のテーマ曲であり、イギリス盤公式オリジナル・アルバム『4人はアイドル』のタイトル曲にしてオープニング・ナンバーでもある。ローリング・ストーンの選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500では29位にランクされている。 レノン=マッカートニーの作品。ジョンのアイディア […]

The Beatles - A Hard Day's Night - 「ハード・デイズ・ナイト」 (旧邦題:「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」、”A Hard Day’s Night”)は、1964年7月にビートルズが発表した7枚目のオリジナル・シングル曲である。また映画『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!(原題:A Hard Day’s Night)』のテーマ曲であり、イギリス盤公式オリジナル・アルバ […]

PVランキング(週間/TOP10)

  1. The Beatles – Let It Be 12ビュー
  2. The Beatles – Taxman 10ビュー
  3. The Beatles – Hey Jude 8ビュー
  4. The Beatles – A Hard Day’s Night 7ビュー
  5. The Beatles – All Together Now 7ビュー
  6. The Beatles – Every Little Thing 5ビュー
  7. The Beatles – Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise) 5ビュー
  8. The Beatles – Till There Was You 4ビュー
  9. The Beatles – Yesterday 4ビュー
  10. The Beatles – Michelle 4ビュー

PVランキング(全期間/ALL)

  1. The Beatles – Let It Be 7,976ビュー
  2. The Beatles – Hey Jude 4,284ビュー
  3. The Beatles – Yesterday 2,254ビュー
  4. The Beatles – Helter Skelter 1,728ビュー
  5. The Beatles – I Will 1,274ビュー
  6. The Beatles – Love Me Do 1,269ビュー
  7. The Beatles – In My Life 1,035ビュー
  8. The Beatles – You Never Give Me Your Money 990ビュー
  9. The Beatles – Yellow Submarine 892ビュー
  10. The Beatles – Help 835ビュー
  11. The Beatles – A Hard Day’s Night 814ビュー
  12. The Beatles – Girl 811ビュー
  13. The Beatles – The End 804ビュー
  14. The Beatles – Michelle 745ビュー
  15. The Beatles – She Loves You 682ビュー
  16. The Beatles – Everybody’s Got Something To Hide Except Me And My Monkey 628ビュー
  17. The Beatles – I Want to Hold Your Hand 599ビュー
  18. The Beatles – Across the Universe 590ビュー
  19. The Beatles – All Together Now 539ビュー
  20. The Beatles – Sexy Sadie 517ビュー
  21. The Beatles – Come Together 501ビュー
  22. The Beatles – It Won’t Be Long 461ビュー
  23. The Beatles – A Day In The Life 447ビュー
  24. The Beatles – Twist And Shout 443ビュー
  25. The Beatles – Ob-La-Di, Ob-La-Da 431ビュー
  26. The Beatles – I Saw Her Standing There 424ビュー
  27. The Beatles – Here, There And Everywhere 422ビュー
  28. The Beatles – Good Morning Good Morning 415ビュー
  29. The Beatles – I’ve Just Seen A Face 414ビュー
  30. The Beatles – Oh! Darling 411ビュー
  31. The Beatles – Tell Me Why 410ビュー
  32. The Beatles – All You Need Is Love 407ビュー
  33. The Beatles – Baby It’s You 393ビュー
  34. The Beatles – Mr Moonlight 375ビュー
  35. The Beatles – Norwegian Wood (This Bird Has Flown) 369ビュー
  36. The Beatles – Good Night 367ビュー
  37. The Beatles – Please Please Me 360ビュー
  38. The Beatles – Tomorrow Never Knows 360ビュー
  39. The Beatles – I Need You 358ビュー
  40. The Beatles – Something 353ビュー
  41. The Beatles W/Billy Preston – Get Back 352ビュー
  42. The Beatles – While My Guitar Gently Weeps 338ビュー
  43. The Beatles – Getting Better 333ビュー
  44. The Beatles – Another Girl 303ビュー
  45. The Beatles – Money 298ビュー
  46. The Beatles – Golden Slumbers 295ビュー
  47. The Beatles – Eight Days A Week 288ビュー
  48. The Beatles – It’s Only Love 275ビュー
  49. The Beatles – Julia 275ビュー
  50. The Beatles – Every Little Thing 271ビュー
  51. The Beatles – Till There Was You 270ビュー
  52. The Beatles – Wait 269ビュー
  53. The Beatles – The Long And Winding Road 264ビュー
  54. The Beatles – If I Fell 252ビュー
  55. The Beatles – Taxman 247ビュー
  56. The Beatles – Blackbird 246ビュー
  57. The Beatles – The Continuing Story of Bungalow Bill 245ビュー
  58. The Beatles – Please Mr. Postman 244ビュー
  59. The Beatles – You Won’t See Me 241ビュー
  60. The Beatles – She’s Leaving Home 240ビュー
  61. The Beatles – Hold Me Tight 236ビュー
  62. The Beatles – Got To Get You Into My Life 234ビュー
  63. The Beatles – The Night Before 226ビュー
  64. The Beatles – Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise) 220ビュー
  65. The Beatles – P.S.I Love You 219ビュー
  66. The Beatles – Eleanor Rigby 216ビュー
  67. The Beatles – I Want You (She’s So Heavy) 216ビュー
  68. The Beatles – All My Loving 214ビュー
  69. The Beatles – Hey Bulldog 213ビュー
  70. The Beatles – One After 909 213ビュー
  71. The Beatles – Nowhere Man 208ビュー
  72. The Beatles – You’re Going To Lose That Girl 202ビュー
  73. The Beatles – Lovely Rita 199ビュー
  74. The Beatles – Tell Me What You See 197ビュー
  75. The Beatles – All I’ve Got To Do 190ビュー
  76. The Beatles – I’ve Got A Feeling 180ビュー
  77. The Beatles – For You Blue 180ビュー
  78. The Beatles – Can’t Buy Me Love 179ビュー
  79. The Beatles – Do You Want To Know A Secret 178ビュー
  80. The Beatles – I’ll Be Back 178ビュー
  81. The Beatles – Birthday 176ビュー
  82. The Beatles – Happiness Is A Warm Gun 175ビュー
  83. The Beatles – I’m Happy Just To Dance With You 172ビュー
  84. The Beatles – Words Of Love 168ビュー
  85. The Beatles – Ticket To Ride 166ビュー
  86. The Beatles – For No One 162ビュー
  87. The Beatles – Revolution 9 153ビュー
  88. The Beatles – Two of Us 153ビュー
  89. The Beatles – You Really Got A Hold On Me 149ビュー
  90. The Beatles – Lucy In The Sky With Diamonds 146ビュー
  91. The Beatles – I Should Have Known Better 139ビュー
  92. The Beatles – Because 139ビュー
  93. The Beatles – Polythene Pam 139ビュー
  94. The Beatles – What You’re Doing 138ビュー
  95. The Beatles – And I Love Her 127ビュー
  96. The Beatles – You’ve Got To Hide Your Love Away 127ビュー
  97. The Beatles – And Your Bird Can Sing 127ビュー
  98. The Beatles – Within You Without You 125ビュー
  99. The Beatles – Kansas City 124ビュー
  100. The Beatles – When I’m Sixty Four 124ビュー

Discography
Please Please Me / (1963/3/22)
曲目リスト
1. I Saw Her Standing There
2. Misery
3. Anna (Go To Him)
4. Chains
5. Boys
6. Ask Me Why
7. Please Please Me
8. Love Me Do
9. P.S. I Love You
10. Baby It’s You
11. Do You Want To Know A Secret
12. A Taste Of Honey
13. There’s A Place
14. Twist And Shout
With the Beatles / (1963/11/22)
曲目リスト
1. It Won’t Be Long
2. All I’ve Got To Do
3. All My Loving
4. Don’t Bother Me
5. Little Child
6. Till There Was You
7. Please Mister Postman
8. Roll Over Beethoven
9. Hold Me Tight
10. You Really Got A Hold On Me
11. I Wanna Be Your Man
12. Devil In Her Heart
13. Not A Second Time
14. Money
A Hard Day’s Night / (1964/7/10)
曲目リスト
1. A Hard Day’s Night
2. I Should Have Known Better
3. If I Fell
4. I’m Happy Just To Dance With You
5. And I Love Her
6. Tell Me Why
7. Can’t Buy Me Love
8. Any Time At All
9. I’ll Cry Instead
10. Things We Said Today
11. When I Get Home
12. You Can’t Do That
13. I’ll Be Back
Beatles for Sale / (1964/12/4)
曲目リスト
1. No Reply
2. I’m A Loser
3. Baby’s In Black
4. Rock And Roll Music
5. I’ll Follow The Sun
6. Mr Moonlight
7. Kansas City/Hey-Hey-Hey-Hey
8. Eight Days A Week
9. Words Of Love
10. Honey Don’t
11. Every Little Thing
12. I Don’t Want To Spoil The Party
13. What You’re Doing
14. Everybody’s Trying To Be My Baby
Help! / (1965/8/6)
曲目リスト
1. Help!
2. The Night Before
3. You’ve Got To Hide Your Love Away
4. I Need You
5. Another Girl
6. You’re Going To Lose That Girl
7. Ticket To Ride
8. Act Naturally
9. It’s Only Love
10. You Like Me Too Much
11. Tell Me What You See
12. I’ve Just Seen A Face
13. Yesterday
14. Dizzy Miss Lizzy
Rubber Soul / (1965/12/3)
曲目リスト
1. Drive My Car
2. Norwegian Wood (This Bird Has Flown)
3. You Won’t See Me
4. Nowhere Man
5. Think For Yourself
6. The Word
7. Michelle
8. What Goes On
9. Girl
10. I’m Looking Through You
11. In My Life
12. Wait
13. If I Needed Someone
14. Run For Your Life
Revolver / (1966/8/5)
曲目リスト
1. Taxman
2. Eleanor Rigby
3. I’m Only Sleeping
4. Love You To
5. Here, There And Everywhere
6. Yellow Submarine
7. She Said She Said
8. Good Day Sunshine
9. And Your Bird Can Sing
10. For No One
11. Doctor Robert
12. I Want To Tell You
13. Got To Get You Into My Life
14. Tomorrow Never Knows
Sgt Pepper’s Lonely Hearts Club Band / (1967/6/1)
曲目リスト
1. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band
2. With A Little Help From My Friends
3. Lucy In The Sky With Diamonds
4. Getting Better
5. Fixing A Hole
6. She’s Leaving Home
7. Being For The Benefit Of Mr Kite!
8. Within You Without You
9. When I’m Sixty Four
10. Lovely Rita
11. Good Morning Good Morning
12. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)
13. A Day In The Life
White Album / (1968/11/22)
曲目リスト
ディスク:1
1. Back In The U.S.S.R.
2. Dear Prudence
3. Glass Onion
4. Ob-La-Di, Ob-La-Da
5. Wild Honey Pie
6. The Continuing Story Of Bungalow Bill
7. While My Guitar Gently Weeps
8. Happiness Is A Warm Gun
9. Martha My Dear
10. I’m So Tired
11. Blackbird
12. Piggies
13. Rocky Raccoon
14. Don’t Pass Me By
15. Why Don’t We Do It In The Road?
16. I Will
17. Julia
ディスク:2
1. Birthday
2. Yer Blues
3. Mother Nature’s Son
4. Everybody’s Got Something To Hide Except Me And My Monkey
5. Sexy Sadie
6. Helter Skelter
7. Long, Long, Long
8. Revolution 1
9. Honey Pie
10. Savoy Truffle
11. Cry Baby Cry
12. Revolution 9
13. Good Night
Yellow Submarine / (1969/1/17)
曲目リスト
1. Yellow Submarine
2. Only A Northern Song
3. All Together Now
4. Hey Bulldog
5. It’s All Too Much
6. All You Need Is Love
7. Pepperland
8. Sea Of Time
9. Sea Of Holes
10. Sea Of Monsters
11. March Of The Meanies
12. Pepperland Laid Waste
13. Yellow Submarine In Pepperland
14. Yellow Submarine Documentary
Abbey Road / (1969/9/26)
曲目リスト
1. Come Together
2. Something
3. Maxwell’s Silver Hammer
4. Oh! Darling
5. Octopus’s Garden
6. I Want You (She’s So Heavy)
7. Here Comes The Sun
8. Because
9. You Never Give Me Your Money
10. Sun King
11. Mean Mr Mustard
12. Polythene Pam
13. She Came In Through The Bathroom Window
14. Golden Slumbers
15. Carry That Weight
16. The End
17. Her Majesty
Let It Be / (1970/5/8)
曲目リスト
1. Two Of Us
2. Dig A Pony
3. Across The Universe
4. I Me Mine
5. Dig It
6. Let It Be
7. Maggie Mae
8. I’ve Got A Feeling
9. One After 909
10. The Long And Winding Road
11. For You Blue
12. Get Back
Best Album
THE BEATLES 1962 – 1966 / (1973/4/19)
曲目リスト
ディスク:1
1. Love Me Do
2. Please Please Me
3. From Me to You
4. She Loves You
5. I Want to Hold Your Hand
6. All My Loving
7. Can’t Buy Me Love
8. A Hard Day’s Night
9. And I Love Her
10. Eight Days a Week
11. I Feel Fine
12. Ticket to Ride
13. Yesterday
ディスク:2
1. Help!
2. You’ve Got to Hide Your Love Away
3. We Can Work It Out
4. Day Tripper
5. Drive My Car
6. Norwegian Wood (This Bird Has Flown)
7. Nowhere Man
8. Michelle
9. In My Life
10. Girl
11. Paperback Writer
12. Eleanor Rigby
13. Yellow Submarine
THE BEATLES 1967 – 1970 / (1973/4/19)
曲目リスト
ディスク:1
1. Strawberry Fields Forever
2. Penny Lane
3. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band
4. With a Little Help from My Friends
5. 1. Lucy in the Sky with Diamonds
6. A Day in the Life
7. All You Need Is Love
8. I Am the Walrus
9. Hello, Goodbye
10. The Fool on the Hill
11. Magical Mystery Tour
12. Lady Madonna
13. Hey Jude
14. Revolution
ディスク:2
1. Back in the U.S.S.R.
2. While My Guitar Gently Weeps
3. Ob-La-Di, Ob-La-Da
4. Get Back
5. Don’t Let Me Down
6. Ballad of John and Yoko
7. Old Brown Shoe
8. Here Comes the Sun
9. Come Together
10. Something
11. Octopus’s Garden
12. Let It Be
13. Across the Universe
14. The Long and Winding Road
1 / (2000/10/25)
曲目リスト
1. Love Me Do
2. From Me To You
3. She Loves You
4. I Want To Hold Your Hand
5. Can’t Buy Me Love
6. A Hard Day’s Night
7. I Feel Fine
8. Eight Days A Week
9. Ticket To Ride
10. Help!
11. Yesterday
12. Day Tripper
13. We Can Work It Out
14. Paperback Writer
15. Yellow Submarine
16. Eleanor Rigby
17. Penny Lane
18. All You Need Is Love
19. Hello, Goodbye
20. Lady Madonna
21. Hey Jude
22. Get Back
23. The Ballad Of John And Yoko
24. Something
25. Come Together
26. Let It Be
27. The Long And Winding Road
ロックの歴史そのものを凝縮した革新的存在
彼ら自身がロックを生み出したのではない。しかし、彼らが登場することによって、以後40余年のあらゆるロックのルールが定められてしまった。ロック史におけるザ・ビートルズの存在を定義すると、このような感じだろうか。
彼らの功績を、編年体で辿っていくことにしよう。まず最初に無視できないのは、人類史上初のバンド・ブームを世界にもたらした、ということだろう。ビートルズ以前、”歌い手”と”演奏者”というものは常に別個のものとして分けて考えられていた。それは、黎明期におけるロックンロールにしてもそう。エルヴィスやリトル・リチャードがどんなに激しいバック・ビートを背後に従えようと、シンガーと同列のものとしては必ずしも扱われなかった。そこにビートルズが登場する。彼らは、ヴォーカルのメロディ・ラインとバックのサウンドが等価でないことを、フロントマンの名を明記しないアーティスト名と、熱狂的なシャウトとガンガン鳴らされるギターと、下から突き動かして来るベースとドラムとが渾然一体となった音魂と共に示したのだ。
この”バンド”という名の新しい音楽フォーマットは、63~64年の灼熱のビートルズ・フィーバーによって世界的に浸透することとなった。エレキギターを主体としたラウドで刺激的なそのサウンドはたちまち”若者の象徴”となり、世界中の少年たちに有象無象のバンドを作らせることとなったが、少年たちがバンドを組んだ理由は、何も音楽的な魅力が全てではない。
もうひとつの大きな理由は、ビートルズのように女の子たちにモテたかったからである。
「ビートルズがやってくるヤァヤァヤァ」「四人はアイドル」といったビートルズ本人主演のアイドル映画は、ロック・スターという存在が、年頃の女の子たちにとってひときわ眩しく映るものであることを見事に証明した。「”初体験”をしたいがためにエレキギターを手に入れた…。」今日に至るまで、世界の至る所で数百万、数千万の少年たちがこうした青臭い行動と共に青春を謳歌したのである。
だが”ロックとは、そんな淡い青春の一ページを彩るだけの音楽ではないのだ”ということを証明した存在、これもまたビートルズに他ならない。青春謳歌の次元を超えた内省的な歌詞の深みをボブ・ディランから、多種多様な楽器と録音機材で音楽的拡張を試みることをブライアン・ウィルソンから刺激されたビートルズは、従来の”エレキギターによる3コード・ミュージックから脱却し、数々の音楽的実験を試みるようになる。ピアノ、ストリングス、ブラス、インド楽器シタールの導入、録音トラック数の拡張にファズにテープの逆回転、はたまた脳内世界拡張のためのドラッグに…。こうした要素を急速に詰め込むことによって「ラバー・ソウル」「リボルバー」といった名作を連発し、ロックの可能性を拡大していくこととなる。
そして、そのピークは67年にやってくる。それが「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」シングル・カットを一切行わず、アルバム一枚でトータルに聴かせる。この姿勢は、ロック・アーティストの表現形態がシングル中心からアルバムへと移行したことを意味するだけでなく、人々が音楽を楽しむためのソフトの変革をも世に告げた。これまで”子供だましの使い捨て音楽”と蔑まれていたロックは、アートとしての価値を正当に評価されるようになった。そして、それは遂には”妄想”スレスレの次元にまで到達した。愛と平和のメッセージに、インド哲学や東洋宗教への傾倒、そしてドラッグの過剰摂取。”ロックで世の中を変えられる”との崇高な理念は、現実の社会とは乖離していたのである。
ビートルズ自体も既に崩壊の危機にあった。バンドの巨大化に伴う、メンバー各自のエゴの増大。マネージメント機能の崩壊と喪失。これにより、ビートルズは自分自身をマネージメントすることになるのだが、しかし、さすがにビートルズは偉大なるミュージシャンであっても、偉大なるビジネスマンでは決してなかった。68年秋、彼らは意思疎通の図れないままに、当時としては破格の2枚組超大作「ザ・ビートルズ(ホワイトアルバム)」を発表。バンド内結束の弱体化に、芸術家気取りな音楽表現の長大化。後の、実に多くの伝説的なロック・バンドたちが辿った危機的状況をもビートルズは先駆例として示し、さらに彼らは、その苦々しい道程をも卓越した表現力でアートへと昇華することに成功したのであった。
そして69年、終わりの時を薄々意識しながら、ビートルズはシンプルなバンド・サウンドに立ち返った。「レット・イット・ビー」「アビイ・ロード」この傑作をもってしても、もはやビートルズを蘇生させることは結果的に不可能であった。だが、この”原点回帰”の作業自体は、「飽和を迎えたロックに対してのアンチテーゼ」という意味において、その後のパンクやグランジといった”ロック再生運動”と、実は精神的には類似点があるように思える。
ビートルズの歴史そのものに、ロック・バンドやロック・シーンの歩んできた歴史が凝縮されている。そう言っても過言ではない。
The Beatles(ビートルズ)のyoutubePV動画・歌詞を無料で視聴できます。
また、収録アルバムの購入リンク(AMAZON)、アーティスト(歌手)毎の当サイト独自の人気(オススメ)楽曲ランキング、 週別の洋楽ヒットランキングTOP30、1960年~最新の年間洋楽ランキングTOP100等を紹介しています。
The Beatles(ビートルズ)を気に入って頂けましたら、Twitter,Facebook等,各SNSのボタンから共有をお願いします。 共有して頂けますと、管理人がとっても喜びます。ヽ(*´v`*)ノ


 
The Beatles(ビートルズ)の関連記事

SEXYなミュージックビデオのまとめ
みんなの選んだ不朽の名曲達
pick up artist
    アーティスト検索

HOT ARTIST

Ariana Grande(アリアナ・グランデ)

お気に入りリスト

  • Your favorites will be here.

サイト内洋楽曲ランキング(週間)

サイト内洋楽曲ランキング(月間)

サイト内洋楽アーティストランキング(全期間)

サイト内洋楽曲ランキング(全期間)

ページ上部へ戻る