CMソング

  • The Beatles - You Never Give Me Your Money

    1969年に発表されたビートルズのアルバム『アビイ・ロード』に収録されたポール・マッカートニー作の曲でここから同アルバムのB面の特徴であるメドレーに入る。

  • The Beatles - Here, There And Everywhere

    1966年に発表されたビートルズのアルバム『リボルバー』に収録されたポール・マッカートニー作のラヴ・バラードで、同アルバムでのポールの代表曲。 ポールとジョン・レノンとジョージ・ハリスンの3人が多重録音による美しいコーラスを聞かせる曲である。

  • Daft Punk - One More Time

    Daft Punkの2ndアルバム「Discovery」収録曲。 ソニーVAIO、「au FULL CONTROL/Xmas」のTVCM曲。

  • Icona Pop - I Love It

    Icona Popの世界デビューシングル。 2012年にリリースされた後、ヨーロッパ各国でヒットを記録し、2013年、アメリカのビルボードチャートでも24位を記録。 ローリングストーンが選ぶ2012年のベストシングル50、35位にランクイン。

  • Aerosmith - Walk This Way

    1975年発表の第3作目『トイズ・イン・ジ・アティック (Toys in the Attic)』(邦題:闇夜のヘヴィ・ロック)収録。1977年には、全米最高位10位を記録している、第1次黄金期の代表曲である。

  • Queen - We Are The Champions

    初出アルバムは1977年の『世界に捧ぐ』。1975年リリースの『オペラ座の夜』に収録された「ボヘミアン・ラプソディ」よりも曲自体は先に完成していたが、フレディの「時期が早すぎる」という判断で発表を先送りした。

  • Oasis - Morning Glory

    アルバムのタイトルチェーンとなっている楽曲であり、PVも製作されている。ソニー『ウォークマンAシリーズ』CMソング(2007年)に起用された。曲中にはヘリコプターの航空音が挿入されている。

  • Carly Rae Jepsen - Call Me Maybe

    カナダ、ブリティッシュ・コロンビア生まれ。 2007年のカナディアン・アイドル(シーズン5)で3位になり、デビュー・アルバム『Tug of War』を発表。

  • Fun. - We Are Young

    ビルボード・シングルチャートで1位を獲得。ロック・バンドとしては、コールドプレイ以来およそ3年半ぶりに1位まで上り詰める快挙を成し遂げた。

  • Kelly Clarkson - Stronger (What Doesn't Kill You)

    初代アメリカン・アイドル Kelly Clarkson(ケリー・クラークソン)の通算5枚目となるアルバム『Stronger』から、そのアルバムタイトル曲としてリリースされた2ndシングル曲「What Doesn’t Kill You (Stronger)」米トヨタのCMソング。

  • Rihanna - California King Bed

    リアーナの5枚目のスタジオ・アルバム『ラウド』からの4枚目のシングルカット。ニベアクリームCMソング。

  • Bon Jovi - Livin' On A Prayer

    貧しいながらも懸命に生きるカップル、トミーとジーナを主人公とした歌。この2人は、ボン・ジョヴィが後に発表した「99イン・ザ・シェイド」(1988年のアルバム『ニュージャージー』に収録)や「イッツ・マイ・ライフ」(2000年のアルバム『クラッシュ』に収録)の歌詞でも名前が登場する。

  • Michael Jackson - Black Or White

    アルバム『デンジャラス』からの先行シングル。作詞・作曲はマイケル・ジャクソン自身で、ラップ歌詞とギターはビル・ボトレルによる。イントロのギター・パートは、ガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュによるもの。15か国以上のチャートで1位を獲得。

  • Aerosmith - Jaded

    エアロスミスの13枚目のアルバム「Just Push Play」収録曲。キャッチーなサビが大好評。2004年には、コカ・コーラのCMにも起用されている。ミラ・キュニスが登場する映画並みのPVも話題に。

  • The Black Eyed Peas - Hey Mama

    iPodのCMですっかりお馴染みのレゲエ・ナンバーの大人気曲!DIWALI風なビートを使ったアッパートラックにハンド・クラップの効いたビートはもちろん、リズミカルに繰り出される耳障り良いクラップにも、思わず体が反応してしまう事間違いなし! (さらに…)…

  • Maroon 5 - She Will Be Loved

    Maroon5 の 『She Will Be Loved』です。 CMソングにもなった曲でゆったりした曲調がいい曲です。

  • James Blunt - You’re Beautiful

    フジテレビ系ドラマ『小早川伸木の恋』挿入歌、トヨタ・ヴィッツCMソングに起用された。イギリスをはじめヨーロッパの国々で1位を獲得。

  • Beyonce - Sweet Dreams

    Beyonce(ビヨンセ) Sweet Dreamsは、2008年11月12日に発売された2枚組アルバム「I Am...Sasha Fierce」の収録曲。自身が出演する、ミネラルウォーター『クリスタルガイザー』のTVCM曲。

  • Coldplay - Viva La Vida

    "iPod"CM曲でおなじみの21世紀最大のUKロックバンドと評される4人組Coldplay 4枚目のアルバム「Viva la Vida or Death and All His Friends」からのシングルカット、Viva La Vida。

SEXYなミュージックビデオのまとめ
みんなの選んだ不朽の名曲達
pick up artist
    アーティスト検索

HOT ARTIST

Ariana Grande(アリアナ・グランデ)

お気に入りリスト

  • Your favorites will be here.

サイト内洋楽アーティストランキング(週間)

サイト内洋楽曲ランキング(週間)

サイト内洋楽アーティストランキング(月間)

サイト内洋楽曲ランキング(月間)

サイト内洋楽アーティストランキング(全期間)

サイト内洋楽曲ランキング(全期間)

ページ上部へ戻る