FavoriteLoadingこの記事をサイト内お気に入りに追加する
Mark Ronson – Uptown Funkがお気に入りに登録された数:44
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (16 票, 平均点: 3.38)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できます。あなたの評価を教えてください。
 

第56回グラミー賞「最優秀男性ポップ・ヴォーカル・アルバム」を受賞した世界的スーパー・スターのブルーノ・マーズがゲスト参加!イギリス出身のDJ,Mark Ronsonの4枚目のアルバム「Uptown Special」収録曲。
前作「Anywhere in the World」から2年ぶりのシングル。ボーカルとしてBruno Marsが参加している。Mark RonsonがBrunoと共演するのは、2012年にリリースしたBrunoのアルバム「Unorthodox Jukebox」以来。
楽曲についてMarkは「完成までのプロセスは楽じゃなかった。Brunoは僕は完璧主義者で、関わった人全員が確固とした意見を持っていた。それぞれのアングルから曲に貢献したんだけど、もしかしたらこの曲は永遠に完成させられないかもしれないな、と不安を抱いたりもした。そして6ヶ月かかってようやく完成した。一番最初のセッションの時から手応えがあって、本当にエキサイティングだった。だって誰も帰りたがらなかったんだ。スタジオから帰る途中、たった1分程度のデモだったけど車の中で15回くらいぶっ続けで音源を聴いたんだ。本当に興奮していたんだ」。
発売前にはTrinidad Jamesが2012年に発表した「All Gold Everything」の歌詞の一節を引用しているとして、クレジットに作者のNicholas Williams(Trinidad James)と、プロデューサーのDevon Gallaspyが追加された。「All Gold Everything」からインスパイアされたというのは、Brunoのアイデアだという。
リリース後は全米ビルボードチャートや全英シングルチャートなど、各国で1位を獲得。2014年4月には全米シングルチャート1位を14週連続で記録し、1992年にWhitney Houstonがリリースした「I Will Always Love You」や1994年にBoyz II Menがリリースした「I’ll Make Love to You」、2005年にMariah Careyがリリースした「We Belong Together」、2009年にThe Black Eyed Peasがリリースした「I Gotta Feeling」などの6曲と並ぶ歴代2位タイとなった。歴代1位は1995年にリリースされたMariah Carey & Boyz II Menの「One Sweet Day」が16週連続1位を記録していたが、「Uptown Funk」は15週目でWiz Khalifaの「See You Again」が1位を獲得したため、記録は途切れた。2015年に行われた第35回ブリット・アワードでは「British Single of the Year」を受賞した。
2015年2月、曲中のフレーズがThe Gap Bandの「Oops Up Side Your Head」を引用しているとして、The Gap Bandの出版社であるMinder MusicがYouTubeのコンテンツ・マネジメントシステムに関して裁判を起こした。これに対しYouTubeは一時的に権利者への支払いをストップした。作者の一人のCharlie Wilsonは「音楽研究家がやってきて、この曲は『Oops Up Side Your Head』だって言うんだよ。彼らは払わなければいけない」と話した。
Billboard誌によると、ロイヤリティはオリジナルの制作者であるMark Ronson、Bruno Mars、Jeff Bhasker、Phillip Lawrenceがそれぞれ21.25%、前述の「All Gold Everything」の権利者であるNicholas Williams(Trinidad James)とDevon Gallaspyが合わせて15%。しかし、2015年5月にMarkがThe Gap Bandの権利を認めたため、所属レーベルのRCA Recordsが「Oops Up Side Your Head」の作者であるCharlie Wilson、Lonnie Simmons、Ronnie Wilson、Rudy Taylor、Robert Wilsonの5人をクレジットに追加することを発表。これによってオリジナルの作者4名のロイヤリティは17%となり、「Oops Up Side Your Head」の作者5人には合計17%が分配されることになった。

PV動画

Uptown Special / (収録アルバム)

曲目リスト
1. Uptown’s First Finale
2. Summer Breaking
3. Feel Right
4. Uptown Funk
5. I Can’t Lose
6. Daffodils
7. Crack In the Pearl
8. In Case of Fire
9. Leaving Los Feliz
10. Heavy and Rolling
11. Crack In the Pearl, Pt. II
Sumally
Ranking 2015年年間洋楽ランキング 1位
公開日 2014年12月07日 , 更新日:
閲覧数(累計) 17,646 views
リリース 2014年11月10日
録音 2014年Various studios
ジャンル Funk,boogie,disco
時間 4分30秒
レーベル Sony,Columbia,RCA
作詞者 Jeff Bhasker,Philip Lawrence,Bruno Mars,Mark Ronson
プロデュース Jeff Bhasker,Bruno Mars,Mark Ronson
Artist
Mark Ronson(マーク・ロンソン) - “マーク・ロンソン(英語:Mark Ronson、1975年9月4日 – )は、イギリス出身のDJ・シンガーソングライター・音楽プロデューサー。 ロンドンの作家で名士の母アン・デクスター・ジョーンズと不動産企業家の父ローレンス・ロンソンの息子として裕福な家庭に生まれた。祖先はロシア、リトアニア、オーストリアからのアシュケナージ系のユダヤ人。双子の妹にDJのサマンサ・ロンソン […]
Mark Ronson – Uptown FunkのyoutubePV動画・歌詞を無料で視聴できます。
また、収録アルバムの購入リンク(AMAZON)、アーティスト(歌手)毎の当サイト独自の人気(オススメ)楽曲ランキング、 週別の洋楽ヒットランキングTOP30、1960年~最新の年間洋楽ランキングTOP100等を紹介しています。
Mark Ronson – Uptown Funkを気に入って頂けましたら、Twitter,Facebook等,各SNSのボタンから共有をお願いします。 共有して頂けますと、管理人がとっても喜びます。ヽ(*´v`*)ノ


 
Mark Ronson – Uptown Funkの関連記事

SEXYなミュージックビデオのまとめ
みんなの選んだ不朽の名曲達
pick up artist
    アーティスト検索

HOT ARTIST

Ariana Grande(アリアナ・グランデ)

お気に入りリスト

  • Your favorites will be here.

サイト内洋楽アーティストランキング(週間)

サイト内洋楽曲ランキング(週間)

サイト内洋楽アーティストランキング(月間)

サイト内洋楽曲ランキング(月間)

サイト内洋楽アーティストランキング(全期間)

サイト内洋楽曲ランキング(全期間)

ページ上部へ戻る