FavoriteLoadingこの記事をサイト内お気に入りに追加する
2012 年間洋楽ランキングがお気に入りに登録された数:119
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (143 票, 平均点: 3.02)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できます。あなたの評価を教えてください。
 

世界で最も有名なチャート、アメリカのビルボート(Billboard)の2012年、年間洋楽シングルTOP100をご紹介しています。
『Artist-Title』をクリックするとYOUTUBEのPV動画フル視聴&歌詞(Lyrics)がご覧いただけます。

No. Artist – Title
Comment
001 Gotye - Somebody That I Used To KnowGotye – Somebody That I Used To Know
ポップ、ロック、ダブ、ジャズ、ダンスなど様々な音楽的要素を注ぎ込んだオリジナリティー溢れる2012年のNO1ヒットソング。
002 Carly Rae Jepsen - Call Me MaybeCarly Rae Jepsen – Call Me Maybe
ジャスティン・ビーバーが、ツイッター2,000万人以上のフォロワーにカーリー・レイ・ジェプセンの「コール・ミー・メイビー」は、僕が今まで聴いたことのある楽曲の中で、最もキャッチーな曲だ。と紹介するや否や、またたく間に世界中の大ヒットシングルに!
003 We Are Young - fun.Fun. – We Are Young
ビルボード・シングルチャートで1位を獲得。ロック・バンドとしては、コールドプレイ以来およそ3年半ぶりに1位まで上り詰める快挙を成し遂げた。
004 Maroon 5 - PayphoneMaroon 5 – Payphone
マルーン5の2年ぶりとなる4枚目のスタジオ・アルバム「Overexposed」からの先行シングル。
ラッパーのウィズ·カリファをフューチャリングした、元カノに対して未練たっぷりの心情を歌った曲。
005 Ellie Goulding - LightsEllie Goulding – Lights
英国のフォーク・ポップ系女性シンガー・ソングライター=Ellie Gouldingのアルバム『Bright Lights』収録曲。
BBC Sound of 2010 Pollにて1位を獲得し、世界中で500万枚の売上を記録。
006 The Wanted - Glad You CameThe Wanted – Glad You Came
The Wanted待望のセカンド・アルバム『Battleground』収録、全英1位に輝いた、夏を彩るモンスター・ユーロポップ「Glad You Came」
007 Kelly Clarkson - Stronger (What Doesn't Kill You)Kelly Clarkson – Stronger (What Doesn’t Kill You)
初代アメリカン・アイドル Kelly Clarkson(ケリー・クラークソン)の通算5枚目となるアルバム『Stronger』から、そのアルバムタイトル曲としてリリースされた2ndシングル曲「What Doesn’t Kill You (Stronger)」米トヨタのCMソング。
008 Rihanna - We Found LoveRihanna – We Found Love
アメリカ、イギリスを始め12か国で1位を記録しており、23歳にして米ビルボードHot100にて最も短い期間でTop10に20曲を送り込んだソロ・アーティストにも認定された。11カ国で放送禁止になった「S&M」に続き、PVも過激な内容となっており再び物議を醸している。
009 Nicki Minaj - StarshipsNicki Minaj – Starships
カニエ、マライア、ウィル・アイ・アム、リル・ウェイン、リアーナら数多くの大物アーティストからコラボレーション依頼を受けた注目の女性ラッパー、ニッキー・ミナージュのセカンド・アルバム『Roman Reloaded (ロマン・リローデッド)』リード・シングル曲。
010 One Direction - What Makes You BeautifulOne Direction – What Makes You Beautiful
イギリスのオーディション番組で結成された男性5人グループ。
デビューシングル”What Makes You Beautiful”
NO. Artist – Title
11 Flo Rida - wild onesFlo Rida – wild ones
約2年ぶり、4枚目のアルバム「Wild Ones」からの2ndシングル。
女性シンガー”Sia”とのコラボレーションです。
12 Adele - set fire to the rainAdele – set fire to the rain
コンセプトは別れ・別離のセカンドアルバム『21』からのシングルカット。
13 LMFAO - sexy and i know itLMFAO – sexy and i know it
アゲアゲチューンで絶好調のLFFAO。
アルバム『Sorry for Party Rocking』からのサードシングル。
14 fun. - some nightsfun. – some nights
『We Are Young 』が全米全英を含む世界中でNo.1を獲得。
インディ・ロックバンド”ファン”のアルバム『Some Nights』セカンド・シングル。
15 Katy Perry - wide awakeKaty Perry – wide awake
ケイティのドキュメンタリー・コンサート映画『Katy Perry:Part of Me 3D』のために書き下ろしたナンバー。
16 Flo Rida - good feelingFlo Rida – good feeling
アルバム『Only One Rida (Part 2)』からの1stシングル。
17 Flo Rida - whistleFlo Rida – whistle
タイトル通り口笛をフィーチャーした、どこか切ないメロディーに乗せて、切なげに歌うフロー・ライダーの新曲。
18 Maroon 5 - one more nightMaroon 5 – one more night
4枚目のアルバム『Overexposed』エレクトロ・レゲエ調のオープニング曲「One More Night」
19 Train - drive byTrain – drive by
6枚目のアルバム「California 37(カリフォルニア 37)」からの先行シングル。
20 Drake - the mottoDrake – the motto
Lil’ Wayneをフューチャーしたヒットナンバー。
21 Rihanna - where have you beenRihanna – where have you been
6枚目のアルバム『Talk That Talk』からの5thシングル。
22 Neon Trees - everybody talksNeon Trees – everybody talks
2011年にはサマーソニックに参加したNeon Trees。
セカンドアルバム『Picture Show』からのシングル。
23 Drake - take careDrake – take care
ドレイクの大ヒットセカンドアルバム『Take Care』から、リアーナをフューチャーしたタイトルトラック。
24 David Guetta - titaniumDavid Guetta – titanium
アルバム「Nothing But the Beat」収録曲。
YOUTUBE再生回数1億回超、女性シンガーSiawフューチャリングしたナンバー。
25 Jason Mraz - i won't give upJason Mraz – i won’t give up
Jason Mrazの4枚目のアルバム「Love Is a Four Letter Word」収録曲。
26 Bruno Mars - it will rainBruno Mars – it will rain
映画『Twilight Saga: Breaking Dawn-Pt. 1(トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーンPART1)』のサウンドトラックのリードトラック。
27 Kanye West - mercyKanye West – mercy
Kanye Westが新たにスタートしたG.O.O.D Musicシリーズ(アルバム)の第一弾シングル「Mercy」はBig Sean、Pusha-T、2 Chainzをフィーチャー。
28 Justin Bieber - boyfriendJustin Bieber – boyfriend
2012年6月13日発売の3rdアルバム『Believe』からのリードシングル。
29 LMFAO - party rock anthemLMFAO – party rock anthem
「LMFAO」(「Laughing My Fucking Ass Off(大爆笑)」の頭字語)の全米最高3位を記録し、100万ダウンロードを突破する大ヒット曲。
30 Alex Clare - too closeAlex Clare – too close
イギリスのシンガーソングライター、アレックス・クレアのデビュースタジオアルバム「Lateness of the Hour」からの2曲目のシングル。
31 Katy Perry - part of meKaty Perry – part of me
2ndアルバム『Teenage Dream』のスペシャル・エディションに収録。
ドキュメンタリー映画『ケイティ・ペリーのパート・オブ・ミー』テーマソング。
32 Snoop Dogg - young, wild & freeSnoop Dogg – young, wild & free
スヌープ・ドッグとウィズ・カリファが共同制作したアルバム「Mac & Devin Go to High School」からのカット。
大人気シンガー、ブルーノ・マーズも参加しています。
33 Taylor Swift - We Are Never Ever Getting Back TogetherTaylor Swift – We Are Never Ever Getting Back Together
アルバム『Red』のリード・シングル曲「We Are Never Ever Getting Back Together」
フジテレビ系「テラスハウス」オープニング・テーマ。
34 Justin Bieber - as long as you love meJustin Bieber – as long as you love me
アルバム「ビリーヴ (Believe)」からの2枚目の先行シングル”As Long As You Love Me”
35 David Guetta - turn me onDavid Guetta – turn me on
大人気女性ラッパーニッキー・ミナージュをフューチャー。
アルバム『Nothing but the Beat』からのシングル。
36 Maroon 5 - moves like jaggerMaroon 5 – moves like jagger
Christina Aguileraをフィーチャリングした「Moves Like Jagger」。
アルバム『Hands All Over』収録。
37 P!nk - blow me (one last kiss)P!nk – blow me (one last kiss)
アルバム『The Truth About Love』のリードシングル。
38 Owl City - good timeOwl City – good time
カナダの歌姫 Carly Rae Jepsen(カーリー・レイ・ジェプセン)をフューチャーした「Good Time」
39 Demi Lovato - give your heart a breakDemi Lovato – give your heart a break
Missy Elliott、Timbaland、DEV、Jason Derulo、Iyaz他、超豪華アーティストをフィーチャリングしたアルバム「Unbroken」からのシングルカット。
40 Jay Z Kanye West - ni**as in parisJay Z Kanye West – ni**as in paris
HIPHOP界のヒットメーカーJay-Z & Kanye Westの二人の共同制作アルバム「Watch the Throne」からのシングルカット。
ディープな曲にも関わらず、ビルボードチャートTOP10入りのヒットソング。
41 Katy Perry - the one that got awayKaty Perry – the one that got away
ケイティ・ペリー(Katy Perry)の2ndアルバム『Teenage Dream』からリリースされた6thシングル曲「The One That Got Away」
42 Calvin Harris - feel so closeCalvin Harris – feel so close
スコットランド出身のDJカルヴィン・ハリス。アルバム「18 Months」からのセカンドシングル。
43 Adele - someone like youAdele – someone like you
母国イギリスでの売り上げは400万枚を超え、国内歴代セールスは6位となっているセカンドアルバム『21』からのシングルカット。全英、全米1位。
44 Usher - screamUsher – scream
大人気R&Bシンガー”アッシャー”8枚目のアルバム『Looking For Myself』からの2ndシングル。
45 Tyga - rack cityTyga – rack city
18歳でメジャーデビューを果たしたラッパー、Tyga。2ndアルバム「Careless World: Rise of the Last King」からのシングル。
46 Jessie J - dominoJessie J – domino
大ヒットのデビューアルバム『フー・アー・ユー』、Platinum Editionに収録。
47 PSY - gangnam stylePSY – gangnam style
2012年7月15日にYouTubeに公開されたミュージックビデオはケイティ・ペリーやマルーン5らによって話題にされ、公開から2ヵ月で再生回数1億回を突破した。
48 Pitbull - international lovePitbull – international love
クリス・ブラウンをフィーチャリングしたアルバム「Planet Pit」からのシングルカット。
49 Phillip Phillips - homePhillip Phillips – home
アメリカの大人気オーディション番組『アメリカン・アイドル・シーズン11』で2012年5月23日に優勝した”フィリップ・フィリップス”のデビューシングル。
50 David Guetta - without youDavid Guetta – without you
大人気DJデヴィット・ゲッタのアルバム『Nothing but the Beat』からのシングル。
アッシャーをフューチャリング。
51 Gym Class Heroes - ass back homeGym Class Heroes – ass back home
ジム・クラス・ヒーローズのロング・ヒット中の先行シングル曲『 ステレオ・ハーツ(Stereo Hearts)』に続くアルバム『The Papercut Chronicles 2』収録の2ndシングル。
ネオン・ヒッチとのコラボレーションです。
52 Hunter Hayes - wantedHunter Hayes – wanted
カントリーの新星、ハンターヘイズのデビューシングル。
53 Luke Bryan - drunk on youLuke Bryan – drunk on you
ルーク・ブライアンの3rdアルバム「Tailgates & Tanlines」からのシングルカット。
54 2 Chainz - no lie2 Chainz – no lie
アメリカのラッパー 2 Chainzのデビューシングル。人気ラッパー、ドレイクをフューチャー。
2012年5月8日に、iTunesのデジタルダウンロードてトップ50に登場。デジタル販売数は100万を超え、プラチナ認定されています。
55 Cher Lloyd - want u backCher Lloyd – want u back
イギリスのオーディション番組『Xファクター』出身のシェール・ロイド、アメリカデビューシングル。
56 Chris Brown - don't wake me upChris Brown – don’t wake me up
全米1位を獲得、複数のヒット・シングルが生まれた5thアルバム『Fortune』からのシングル。
57 Big Sean - dance (a$$)Big Sean – dance (a$$)
ビッグ・ショーンのデビューアルバム『Finally Famous (ファイナリー・フェイマス)』収録。ニッキー・ミナージュをフューチャリング。
58 Eric Church - springsteenEric Church – springsteen
2012年グラミー賞のベスト・カントリー・アルバム賞にもノミネートされたアルバム「Chief」からのシングル。
59 Karmin - brokenheartedKarmin – brokenhearted
ポップデュオの新星「Karmin」のデビューシングル。軽快なポップソングでブルボードチャート最高16位を獲得。
60 Gavin DeGraw - not over youGavin DeGraw – not over you
泣けるメロディー。やさしい歌声。Gavin DeGrawのアルバム「Sweeter」収録。
61 Gym Class Heroes - stereo heartsGym Class Heroes – stereo hearts
マルーン5のAdam Levineをフューチャリング。
アルバム『The Papercut Chronicles 2』からのリードシングル。
62 Pitbull - back in timePitbull – back in time
スティーヴン・スピルバーグ総指揮、SFアクション映画『メン・イン・ブラック3』主題歌。
63 J. Cole - work outJ. Cole – work out
全米初登場1位のアルバム『Cole World: The Sideline Story』収録曲。
64 Adele - rumour has itAdele – rumour has it
コンセプトは別れ・別離のセカンドアルバム『21』からのシングルカット。
65 Calvin Harris - let's goCalvin Harris – let’s go
スコットランド出身のDJカルヴィン・ハリス。アルバム「18 Months」からのシングルカット。
フューチャリングNE-YO!!
66 Carrie Underwood - good girlCarrie Underwood – good girl
セクシー美脚なジャケットが特徴のアルバム『Blown Away』のリード・シングル曲「Good Girl」
67 Little Big Town - pontoonLittle Big Town – pontoon
四人組カントリーグループLittle Big Town。
アルバム『Tornado』からのシングルカット。
68 The Lumineers - ho heyThe Lumineers – ho hey
2012年4月にリリースしたデビュー・アルバム『ザ・ルミニアーズ』が、リリース直後いきなりのビルボード・チャート11位。
注目のフォーク・ロック・バンド、ザ・ルミニアーズ。
69 Coldplay - paradiseColdplay – paradise
第54回グラミー賞にノミネート。アルバム「Mylo Xyloto」からのシングルParadise。
70 Carrie Underwood - blown awayCarrie Underwood – blown away
ビルボード総合アルバムランキング「Billboard 200」初登場第1位を獲得した『Blown Away』からのタイトルトラック。
71 Adele - rolling in the deepAdele – rolling in the deep
アメリカ・イギリスを初め、世界19か国にて初登場1位獲得。
第54回グラミー賞」では「最優秀アルバム」の他、「最優秀楽曲」「最優秀ポップパフォーマンス(ソロ)」「最優秀ポップボーカルアルバム」「最優秀ショート・フォーム・ビデオ」を6部門を受賞した。
72 Usher - climaxUsher – climax
アルバム「Looking 4 Myself」のリードシングルとして、リリース初週30,000ダウンロードを記録。
アッシャー自身、12回目となるビルボードR&BチャートのNO1を獲得し、20週を超える連続ランクイン。
73 Wiz Khalifa - work hard, play hardWiz Khalifa – work hard, play hard
アルバム「O.N.I.F.C.」のリードシングル。ジミ·ヘンドリックスに扮するウィズカリファが見られるPVは必見です。
74 Ne-Yo - Let Me Love You (Until You Learn to Love Yourself)Ne-Yo – Let Me Love You (Until You Learn to Love Yourself)
NE-YO5枚目のアルバム「R.E.D.」からのシングルカット。
2012年のダウンロードランキング、ベストセラーシングルの一つ。
75 Nicki Minaj - pound the alarmNicki Minaj – pound the alarm
大ヒット、ニッキー・ミナージュのセカンド・アルバム『Roman Reloaded (ロマン・リローデッド)』からのシングルカット。
76 Kenny Chesney - come overKenny Chesney – come over
Kenny Chesneyのアルバム「Welcome to the Fishbowl」からのセカンドシングル。
カントリー·チャートで11週間のランクイン、22回目のナンバーワンシングルとなった。 アメリカで100万枚以上を売り上げている。
77 Trey Songz - heart attackTrey Songz – heart attack
Trey Songzの5枚目のアルバム『Chapter V 』からのリードシングル。
2013年のグラミー賞、最優秀R&Bソングにエントリー。
78 Kirko Bangz - drank in my cupKirko Bangz – drank in my cup
テキサス州出身のラッパーKirko Bangz(カーコ・バングズ)のミックステープProgression 2からのカット。
ビルボードHOT100にて最高28位を獲得。
79 Rihanna - birthday cakeRihanna – birthday cake
リアーナのアルバム『Talk That Talk』収録曲。
REMIXバージョンでフューチャリングするアーティストは元カレ”クリス・ブラウン”!。
80 B.o.B - so goodB.o.B – so good
セカンドアルバム「Strange Clouds」 からのシングルカット。
アメリカで100万枚以上の売上を記録。
81 Train - 50 ways to say goodbyeTrain – 50 ways to say goodbye
6枚目のアルバム「California 37(カリフォルニア 37)」からの2曲目のシングル曲。
さよならをする為の50の方法と題された、別れの曲。
82 Toby Keith - red solo cupToby Keith – red solo cup
カントリーの大御所Toby Keith、2011年発売のアルバム「Clancy’s Tavern」からのセカンドシングル。
83 Selena Gomez & The Scene - love you like a love songSelena Gomez & The Scene – love you like a love song
女優、ユニセフ親善大使と幅広く活動するセレーナ・ゴメス&ザ・シーン。アルバム「When the Sun Goes Down」からのシングルカット。
自己紹介&締めの挨拶の言葉とカラオケ風の日本LOVEなPVです。
84 Chris Brown - turn up the musicChris Brown – turn up the music
全米1位を獲得、複数のヒット・シングルが生まれた5thアルバム『Fortune』からのシングル。
85 Ke$ha - die youngKe$ha – die young
アルバム『Warrior』からのリード・シングル。
12月14日にコネティカット州ニュータウンの小学校で発生した銃乱射事件を受けて、歌詞の内容が不適切だと判断し、全米のラジオ局が放送を自粛している。
86 T-Pain - 5 O'ClockT-Pain – 5 O’Clock
ヒップホップ界の最強兵器、T-PAINの3年振りのアルバム「Revolver」からのシングルカット。
フューチャリングアーティストは、リリーアレン、ウィズカリファ!
87 Christina Perri - a thousand yearsChristina Perri – a thousand years
トワイライトサーガブレイキングドーン-オリジナル·サウンドトラックからのシングルカット。
アメリカで200万ダウンロード以上の販売を記録した大ヒットソング。
88 Jason Aldean - take a little rideJason Aldean – take a little ride
アルバム「Night Train」からのリードシングル。
89 Rihanna - you da oneRihanna – you da one
6thアルバム『Talk That Talk』からの2ndシングル。
90 Havana Brown - we run the nightHavana Brown – we run the night
Havana Brownの全米デビューシングル。
91 Imagine Dragons - it's timeImagine Dragons – it’s time
アメリカ生まれのコールドプレイ。期待のニューカマーImagine Dragonsのデビューアルバム「Night Visions」収録曲。
92 Ca$h Out - cashin' outCa$h Out – cashin’ out
アメリカのラッパー、Ca$h Outのデビューシングル。
ビルボードのラップソング100で最高1位、R&B・HIPHOPソング100で最高2位を記録。
93 Luke Bryan - Don't Want This Night To EndLuke Bryan – Don’t Want This Night To End
ルーク・ブライアンの3rdアルバム「Tailgates & Tanlines」からのシングルカット。
94 Rihanna - diamondsRihanna – diamonds
世界で最もファンに愛されているディーヴァ。リアーナのキャリア7年間で7作目のスタジオ・アルバムUnapologetic (アンアポロジェティック) からの先行リードシングル曲。
27か国のiTunesチャートで1位を獲得し、55か国でトップ5入り。
95 Lee Brice - hard to loveLee Brice – hard to love
カントリーミュジシャン、Lee Briceのセカンドアルバムのタイトルトラック。
USビルボード、カントリー・ソングで1位を獲得。
96 Kip Moore - Somethin' 'Bout A TruckKip Moore – Somethin’ ‘Bout A Truck
カントリーミュジシャン、Kip Mooreのデビューシングル。デビュー・アルバム「Up All Night」に収録されている。
USビルボード、カントリー・ソングで1位を獲得。
97 Miguel - adornMiguel – adorn
Miguelの2ndアルバム「Kaleidoscope Dream」収録曲。
USビルボードR&Bチャートで最高1位。
98 Jason Aldean - Fly Over StatesJason Aldean – Fly Over States
Jason Aldeanの4枚目のアルバム「My Kinda Party」収録曲。
99 Eli Young Band - Even If It Breaks Your HeartEli Young Band – Even If It Breaks Your Heart
カントリーミュージックグループ、Eli Young Bandの7枚目のアルバム「Life at Best」収録曲。
100 Linkin Park - burn it downLinkin Park – burn it down
アルバム『Living Things』(リヴィング・シングス)からのリード・シングルです。
2012 年間洋楽ランキングのyoutubePV動画・歌詞を無料で視聴できます。
また、収録アルバムの購入リンク(AMAZON)、アーティスト(歌手)毎の当サイト独自の人気(オススメ)楽曲ランキング、 週別の洋楽ヒットランキングTOP30、1960年~最新の年間洋楽ランキングTOP100等を紹介しています。
2012 年間洋楽ランキングを気に入って頂けましたら、Twitter,Facebook等,各SNSのボタンから共有をお願いします。 共有して頂けますと、管理人がとっても喜びます。ヽ(*´v`*)ノ


 
2012 年間洋楽ランキングの関連記事

SEXYなミュージックビデオのまとめ
みんなの選んだ不朽の名曲達
pick up artist
    アーティスト検索

HOT ARTIST

Ariana Grande(アリアナ・グランデ)

お気に入りリスト

  • Your favorites will be here.

サイト内洋楽曲ランキング(週間)

サイト内洋楽曲ランキング(月間)

サイト内洋楽アーティストランキング(全期間)

サイト内洋楽曲ランキング(全期間)

ページ上部へ戻る