FavoriteLoadingこの記事をサイト内お気に入りに追加する
【特集】Alicia Keys(アリシア・キーズ)がお気に入りに登録された数:
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できます。あなたの評価を教えてください。
 

Alicia Keys

1981年生まれ。しかし、ニューヨーク生まれのこのタレントは2001年、20歳で正式デビューするやいなやすぐに正当に評価されてしまった。演奏ができ、曲を書き、音も作れる全方位性が彼女の武器。

Alicia Keysの魅力

どこにでも属している人であり、属していない人。禅問答のような感じになってしまうが、ピアノを基調とする彼女の表現を聴いていると、そう書きたくなる。だって、その表現はR&B、ゴスペル、ブルース、ヒップホップなど、アフリカン・アメリカンの長い歴史の中で創造/獲得してきた音楽語彙ときっちり繋がっているのだ。そういう意味では、彼女はもの凄い伝統積み重ね派であると言える。だが、彼女のなかでそれらは自然に重なり合い、(呼吸している個)に忠実なキラキラしたビート・ポップとしてきっちりと醸造されてもいる。だから、彼女の表現をグルーブの利いたコンテンポラリーなシンガー・ソングライター表現と受け取ってしまうことも可能ではないか。かように伝統新しい風やテイスト、その両面を彼女ほど無理なくもちあわせている人もいないはず。そういう意味で、アリシアはアリシアであり、どこにも属していない人なのだ。
彼女は1981年にニューヨークのマンハッタンで生まれている。父親はアフリカ系、母親はイタリア系であるという。裕福な家庭ではなかったそうだが、母親が特に情操教育には熱心で、子供の頃からクラシック・ピアノやバレエを習っていたのだとか。もちろん、一方でR&Bやヒップホップにも親しみ、1996年にはコロンビアと契約を果たすことになる。結局、ソニーからはサントラ盤に曲を提供するなどに留まったが、そんな彼女の才能に着目したのがアリスタ・レコードを率いていた米国音楽業界の大物、クレイブ・デイヴィスで、彼女はデイヴィスが新たに設立したレーベル、Jからデビューを果たす。すぐに彼女はデビュー・アルバム「SONGS IN A MINOR」でグラミー賞の、新人としては歴代タイとなる5部門を獲得する。
とにかく、楽器(ピアノ)がちゃんと弾けて、ちゃんと曲を作ることができ、楽器の色付けまで気を配れる人は強い!感覚一発で機械の利便性や偶発性に頼って音楽を作る方法もあるだろう。しかし、彼女は自前ですべてをこなせてしまう真っ当さ、すべてを見渡せる(素敵)をしっかりと持つ。結局、彼女の表現の強みはそれに尽きるのだと思う。そして、そんな彼女は非常に明晰で途方もない歌唱力を持ち、確かなパーソナリティや社会観や音楽観の持ち主で、おある、ということ。そんな凄いことってあるかい?新しい時代の、紛れもなくなく新しい本格派。彼女のような人がいるなら、R&Bというジャンルは安泰だと思わずにはいられない。

Alicia Keysの代表曲

Alicia Keys(アリシア・キーズ)のヒット曲やおすすめ曲を紹介。

Alicia Keys – Fallin’

Alicia Keysのデビューシングル。
2002年のグラミー賞では、この『Fallin』が、最優秀楽曲賞(Song of the Year)を獲得するなど全5部門を受賞する快挙を成し遂げた。

Alicia Keys – If I Ain’t Got You

『If I Ain’t Got You』はビルボードのHip Hop/R&Bチャートにおいて1年以上ランクインし続けた最初の女性アーティストの曲、という快挙を成し遂げた。

Alicia Keys – No One

3rdアルバム「As I Am」に収録されている、Alicia Keysの最大のヒットナンバー。2007年9月にビルボードのR&B/HIPHOPチャートに10週連続チャートイン。

PVランキング(週間/TOP10)

  1. Alicia keys – Fallen 6 views
  2. Alicia Keys – No One 5 views
  3. Alicia Keys – Girl On Fire 5 views
  4. Alicia Keys – If I Ain’t Got You 3 views
  5. Alicia Keys – You Don t Know My Name 2 views
  6. Alicia Keys – A Woman’s Worth 2 views
  7. Alicia Keys – Empire State of Mind (Part II) Broken Down 2 views
  8. Alicia Keys – Diary 2 views
  9. Alicia Keys – Un-thinkable (I’m Ready) 2 views
  10. Alicia Keys – Like You’ll Never See Me Again 1 view

Alicia KeysのDiscography

Songs in a Minor / (2001/6/28)
デビュー作にして、全米チャート1位を獲得。導入曲はクラシックの要素を滲ませたもの。そして、一転ヒップホップ・ビートに乗り、凛と自分を開く。。バーニー・ウォーレルやオマーのような人もいるが、クラシック演奏がR&B感覚と交錯しあう稀有な例かも…。エリカ・バドゥ以後のノリを持ちつつ、その奥ではビリー・ホリデイといった大御所とも繋がっているゾと思わせるような広がりがあまりにもステキツ。同世代のアイドルは、またその一方でおやじキラーでもあるわけですね。プリンス曲のカバーもあり。
The Diary of Alicia Keys / (2003/12/2)
正々堂々、私が日々書き溜め、育んでいる表現なのといっているようなタイトルを持つ2作目。前作の成功を経て、自身を深め、より恵まれた環境のなかでしっかりと根を下ろしつつ、多面的な表現を持って自身を世界に開いている。言い方を変えるなら、特急シンガー・ソングライターはいかに米国黒人人脈のなかで魅力的にはばたいていけるか、だ。プロデュースは彼女と共に、ティンバランドやアンドレ・ハリスらの名前も。ストリング編曲には80年前後にNYの胸騒ぎを担った最たる人、レイ・チュウを起用している。
【特集】Alicia Keys(アリシア・キーズ)のyoutubePV動画・歌詞を無料で視聴できます。
また、収録アルバムの購入リンク(AMAZON)、アーティスト(歌手)毎の当サイト独自の人気(オススメ)楽曲ランキング、 週別の洋楽ヒットランキングTOP30、1960年~最新の年間洋楽ランキングTOP100等を紹介しています。
【特集】Alicia Keys(アリシア・キーズ)を気に入って頂けましたら、Twitter,Facebook等,各SNSのボタンから共有をお願いします。 共有して頂けますと、管理人がとっても喜びます。ヽ(*´v`*)ノ


 
【特集】Alicia Keys(アリシア・キーズ)の関連記事

SEXYなミュージックビデオのまとめ
みんなの選んだ不朽の名曲達
pick up artist
    アーティスト検索

HOT ARTIST

Ariana Grande(アリアナ・グランデ)

お気に入りリスト

  • Your favorites will be here.

サイト内洋楽アーティストランキング(週間)

サイト内洋楽曲ランキング(週間)

サイト内洋楽曲ランキング(月間)

サイト内洋楽曲ランキング(全期間)

ページ上部へ戻る